ニュース

米国男子RBCカナディアンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

B.スネデカーが今季2勝目! 松山英樹は16位タイ浮上

◇米国男子◇RBCカナディアンオープン 最終日◇グレンアベイGC(カナダ)◇7,253ヤード(パー72)

単独首位からスタートしたブラント・スネデカーが4バーディ、2ボギーの「70」で回り、通算16アンダーで逃げ切り勝利。今季2勝目、ツアー通算6勝目を手にした。松山英樹は、出入りの激しい内容ながら1イーグルを含む「70」と2つ伸ばし、通算9アンダーの16位タイに浮上して4日間を終えた。

通算13アンダーの2位タイには、ウィリアム・マガート、マット・クーチャージェイソン・ボーンダスティン・ジョンソンの4人。ジョンソンは終盤16番(パー5)のバーディで通算16アンダーとし、一時は首位のスネデカーを捕らえる。しかし、直後の17番ティショットをOBとするなど痛恨のトリプルボギーを叩き、勝機を逸した。

24位タイからスタートした松山は、前半8番でダブルボギーを叩くなど、2つ落として迎えた後半にギアチェンジ。13番(パー5)では、2打目をグリーン右手前11メートルに2オンさせてイーグルを奪うと、15番、16番とさらにバーディを重ねて再浮上へと繋げた。松山は次週、米国オハイオ州開催の世界ゴルフ選手権「WGCブリヂストンインビテーショナル」に出場する。

なお、地元カナダ勢は、デビッド・ハーンの通算4アンダー44位タイが最上位。マイク・ウィアは通算3アンダーの49位タイで終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 RBCカナディアンオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2019年 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年にお伝えしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。 歴史的快挙が続いた1年間をランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。