2016/06/28長嶋茂雄招待セガサミーカップ

五輪ゴルフのヘッド丸山茂樹 「辞退する動きが伝染」と懸念

状況だ。ビジェイシン(フィジー)、世界ランク4位のロリー・マキロイ(北アイルランド/五輪ではアイルランド)もジカ熱を理由に出場見送りを表明。同ランク1位のジェイソン・デイ(オーストラリア)も慎重な構え
2016/04/27チューリッヒクラシック

デイ、ファウラーが出場 岩田寛は復調なるか

米国男子ツアー「チューリッヒクラシック」は28日(木)からルイジアナ州のTPCルイジアナで行われる。ニューオリンズ西部の湿地帯に作られた、例年バーディ合戦が繰り広げられるコースでの...
2016/01/13ヨーロピアンツアー公式

ユーラシアカップについて知っておくべき10の事柄

チームの勝利に貢献したジェイミー・ドナルドソン、ビクトル・デュビッソン、スティーブン・ギャラハーは皆、同じ年のこの大会に出場している。2016年は誰がマレーシア経由でヘイゼルタインナショナルへと向かう
2014/08/09PGAコラム

ビジェイ・シン 復調の兆しは新ドライバーから

ビジェイシンはPGAツアーで34勝、欧州ツアーで8勝、その他のツアーで16勝を記録している大ベテランだ。 既に世界ゴルフ殿堂入りも果たしているが、2008年を最後に優勝から遠ざかっている。昨年50
2016/01/07ヨーロピアンツアー公式

「BMW南アフリカオープン」について貴方の知らない7つの事柄

大会でもある。奇遇なことに、サンシャインツアーとの初めての共催大会もグレンダワーGCで開催されており、この時はビジェイシンが1打差でニック・プライスを下している。「南アフリカオープン」は2014年に
2016/01/15ソニーオープンinハワイ

首位から3打差に31人 谷原&片岡が20位、石川32位で発進

◇米国男子◇ソニーオープン in ハワイ 初日◇ワイアラエCC(ハワイ州)◇7044yd(パー70) 首位から3打差以内に31人がひしめく混戦の幕開けとなった。ツアー34勝(メジャー3勝)のビジェイ
2015/09/16佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑172>ハンター・メイハン

ビジェイシンも、翌09年は81位と第2戦目で脱落。12年以降はトップ30への進出を果たしていない。その頃のシンは膝や踵(かかと)の痛みなど、体調不安を抱え始めた時期だった。通算42勝で殿堂入りした
2015/10/22シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン

腰痛のウッズ 戦線離脱は長期化か

「重要なことは現役を終えた時に18勝以上していること。ジャックはキャリアを通じて18勝した。僕のそれはまだ終わっていないよ」とキッパリ。今年12月に40歳。「大切なことは健康な状態で40代に入ること。その年で何勝もしたビジェイシンのようにね」と、長い目で自身の将来を見据えていた。
2015/12/09ヨーロピアンツアー公式

アジアvs欧州「ユーラシアカップ」欧州代表メンバーが決定

。昨年のグレンイーグルスで「ライダーカップ」デビューを果たしたフランスのビクトル・デュビッソン、そして2010年大会に出場したイングランドのロス・フィッシャーが今回の代表チーム入りを果たしている
2016/04/08マスターズ

【速報】V候補・松山英樹はボギー発進後に2バーディ

からのプレー。2000年大会を制したビジェイシン(フィジー)、米ツアー通算4勝のクリス・カークと同組で予選ラウンドをスタートした。 早朝の気温は11度。黒地のセーター姿の松山は、袖を軽くまくり上げ
2015/12/16ヨーロピアンツアー公式

「ユーラシアカップ」アジア代表に片山晋呉が選出

来月開催の「ユーラシアカップ」で欧州代表チームと対戦するアジア代表チームを率いるジーブ・ミルカ・シン(インド)が12人の代表メンバーを発表し、アジアンツアーの新王者であるインドのアニルバン・ラヒリ
2015/10/15フィジーインターナショナル

外れたパットが島風でカップインも クーチャー暫定2位発進

天候を味方につけての好発進。ほかに、ニック・カレンやアリスター・プレスネルら大会共催のオーストラリアンツアーを主戦場とする4人も2位に並んでいる。 地元フィジーのビジェイシンは5番(パー5)でたたい
2015/10/16フィジーインターナショナル

クーチャーが首位浮上 地元シンは12位で決勝へ

・フォックス(ニュージーランド)と並んで通算5オーバーの3位に続いた。 2002年の「ブリヂストンオープンゴルフトーナメント」で優勝経験のあるスコット・レイコック(オーストラリア)ら3選手が、通算6オーバーの5位。地元フィジーの52歳、ビジェイシンは通算9オーバーの12位で決勝ラウンドに進んだ。
2015/09/28ネイチャーバレー・ファーストティオープン

E.トレドが今季初優勝 2位にトム・ワトソン

に入った。 通算7アンダーの3位にビジェイシン(フィジー)、ウッディ・オースティン、コリン・モンゴメリー(スコットランド)の3人。モンゴメリーは23位で終えたジェフ・マガートを逆転し、賞金ランク1位に返り咲いた。 デービス・ラブIIIは通算2オーバーで44位に終わった。