2015/02/20ノーザントラストオープン

6人が首位の混戦 松山英樹は暫定17位 乱調の石川遼120位

。午前中から硬く締まったグリーンをものともせず「66」をマークした6人が5アンダーの暫定首位でスタート。レティーフ・グーセン(南アフリカ)、ビジェイシン(フィジー)のメジャー覇者をはじめ、直近2試合で
2015/02/22ノーザントラストオープン

グーセンが6年ぶり勝利へ王手 松山英樹は19位

.ホームズと並び3位タイで最終日を迎える。 ディフェンディングチャンピオンのバッバ・ワトソン、昨年2位のダスティン・ジョンソンは、ジョーダン・スピース、ビジェイシン(フィジー)らと並び通算4アンダーの7
2015/01/11ヒュンダイトーナメントofチャンピオンズ

松山が「66」の猛チャージで1打差 ジョンソンら4人首位

あるのは、ジョンソンのほかにビジェイシン、アーニー・エルス、ジム・フューリックの4人だけ。「1つはアップダウンのあるコースで、もう一方はフラット。でも、風に対して弾道をコントロールしていくということ
2014/04/17PGAコラム

光明が差した時(2) /ペイン・スチュワート

・ミケルソン、タイガー・ウッズ、ビジェイシンを寄せ付けなかった。プレッシャーを感じる中、かつて「勝てない男」だった彼は3度目のメジャー優勝を果たしたのだ。 1999年シーズンを終え、スチュアートは11のツアー
2015/02/20ノーザントラストオープン

衰え知らず?ベテランメジャー覇者が首位発進

タイムスリップしたわけでは決してない。米国男子ツアー「ノーザントラストオープン」の初日は、ベテラン2人が絶好のスタートを切った。51歳のビジェイシン(フィジー)と46歳のレティーフ・グーセン
2013/09/17パシフィックリンクスハワイ選手権

青木、井戸木、芹澤が出場!V.シンがシニアデビュー

ズツアーデビューを果たす。メジャー3勝を含むPGAツアー34勝のビジェイシン(フィジー)が登場する。今年2月に50歳となったシンは、その後もPGAツアーに出場してきた。レギュラーシーズンを終えたこのタイミングでシニア入りを果たす。
2014/08/17フィジーインターナショナル

後半突き放したジェフレスが勝利 川村は48位タイ

したけど、ジェフレスが素晴らしかった」と勝者を称えた。 開催コースを設計した地元フィジーのビジェイシンは通算2オーバーの10位タイ。日本から出場した川村昌弘は、通算12オーバーの48位タイで4日間の戦いを終えた。
2014/08/15フィジーインターナショナル

ヒギンボトムが一歩抜け出す!川村12位へ浮上

。 また、地元フィジーのビジェイシンは2日目を終えて通算3オーバーの40位タイ。初日に73位タイと出遅れたものの、きっちりと予選通過を果たしている。
2014/10/06PGAコラム

「フライズドットコムオープン」アラカルト

をつけたビジェイシンだった。 筋書き: 早起き鳥は…フェデックスカップのポイントランキングをリードする。昨年のウォーカーがそうだったように、「フライズドットコムオープン」の勝者は新シーズンの
2014/07/30ヨーロピアンツアー公式

15年の歴史、ウッズが8勝 WGCブリヂストンインビテーショナル

ビジェイシンが優勝した。さらにさかのぼると、ウッズの独壇場が続く中、2002年の大会に優勝したクレイグ・パリー(友人の間ではポパイと呼ばれる)を見いだせる。02年の大会はシアトル近郊のサハリーCCで開催されたが、これは大会史上、ファイヤーストーンCCで開催されなかった唯一の年となっている。
2014/09/14PGAコラム

マキロイ、それともホーシェル? 年間王者は誰の手に

・ビジェガスだったが、年間王者はビジェイシンだった。翌年にはフィル・ミケルソンがツアー39勝目(現在は42勝)を飾ったが、年間王者として1000万ドルを手にしたのはタイガー・ウッズだった。 「フィルは当時の
2013/05/11GDOEYE

ビジェイ・シン、PGAツアー提訴の真意は?

までグリーンを何重にも取り巻いていた多くのギャラリーも、引きずられるように彼らの後を追っていった。 すっかり見通しの良くなった9番グリーン。続いてそこに現れたのは、あのビジェイシンだ。2打目を
2014/07/11全米シニアオープン選手権

モンゴメリーが暫定首位発進 井戸木鴻樹は暫定56位

アンダー暫定3位にマーク・ブルックスが続いている。さらに1打差の暫定4位には、現在賞金ランクトップを快走中のベルンハルト・ランガー(ドイツ)ほか、カーク・トリプレット、シニアツアー2戦目となるビジェイ
2013/09/23パシフィックリンクスハワイ選手権

ウィーブが今季2勝目 V.シンはシニアデビューを飾れず

・トレド(メキシコ)の2人。 5年前にはPGAツアー年間王者に君臨していたビジェイシン(フィジー)は、首位に2打差の2位からスタート。後半12番までに1つ伸ばし優勝戦線に踏みとどまっていたが、13番