2012/12/22WORLD

【WORLD】パーティー大好き!N.コルサート

Golf Wolrd(2012年11月5日)texted by Tim Rosaforte 今年の「ライダーカップ」でアメリカを驚かせたベルギーの新鋭ニコラスコルサートは、コース内外での類稀な才能
2012/12/21

GDO編集部が選ぶ 2012年国内男子ツアー10大ニュース

の対抗戦「ザ・ロイヤルトロフィ」を3年ぶりに制したアジア選抜。大会史上初のプレーオフへともつれ込み、キャプテンピックによる代表戦でキム・キョンテがニコラスコルサートを破り決着となりました。日本勢の
2013/02/22ヨーロピアンツアー公式

ローリーがマキロイをアリゾナに沈めた

のチームメイトであるニコラスコルサートが次の対戦で戦う。コルサートはビル・ハースに5アンド4で簡単に勝利した。一方ローズは4アップとリードしていながらチェ・キョンジュに追いつかれたが、何とか勝利し
2013/04/10ヨーロピアンツアー公式

“ゴールデンベアー”の影響を歓迎するコルサート

ジャック・ニクラスが6回優勝したマスターズで初勝利を飾ったのは50年前だが、彼の18回のメジャー優勝は、ルーキー、ニコラスコルサートのパフォーマンスに大きな影響を与えることになる。 ルサートは
2012/12/16GDOEYE

欠場者発生時のルールと、その“犠牲者”

、ホセ・マリア・オラサバル(スペイン)が首痛を訴え、スタート前に急きょ欠場を発表。第1組でオラサバルと対戦予定だったベ・サンムン(韓国)が続く第2組に回ってニコラスコルサート(ベルギー)と激突したため
2012/12/04

賞金王・藤田寛之が43位に浮上!/男子世界ランキング

ディフェンディングチャンピオンのリー・ウェストウッドをはじめセルヒオ・ガルシア、バッバ・ワトソン、ハンター・メイハン、チャール・シュワルツェル、ニコラスコルサートなど世界ランク上位の選手が多数参戦する。日本から
2012/09/29ライダーカップ

ライダーカップ初日メモ

ニコラスコルサートが鮮烈なライダーカップデビュー ベルギー人とした初めてライダーカップデビューを果たしたニコラスコルサート(29歳)が、リー・ウェスウッドと組んだ午後のフォアボールマ…
2013/01/28GDOEYE

PGA Tour Rookie / Ryo Ishikawa(4) 東西2つの拠点と、その意味

選手にも人気。石川同様、今年ツアーメンバーとなったベルギー出身のニコラスコルサートが「ここ10年はスーツケースと一緒に人生を歩んできた」というのは、珍しいパターンだ。 米ツアーは例年、1月にハワイで
2013/02/02WORLD

【WORLD】米国と欧州ツアーの掛け持ちは背信行為?

かのようだ。 欧州ツアーのエグゼクティブディレクターを務めるジョージ・オグラディも、リー・ウェストウッド、ピーター・ハンソン、ニコラスコルサート、マーティン・カイマーらが、ロリー・マキロイ、ルーク
2012/12/15ザ・ロイヤルトロフィ

逆襲のアジア、欧州に肉薄! 石川&藤本は会心の勝利

阿順(中国)がバランス良くバーディを奪い合い、ニコラスコルサート(ベルギー)とマルセル・シーム(ドイツ)に1度もリードを許すことなく優位に進めていたが、1アップリードで迎えた最終18番でコルサート
2012/05/18ボルボワールドマッチプレー選手権

マッチプレー巧者のポールターらが勝利

(スコットランド)はピーター・ハンソン(スウェーデン)を2&1で撃破。セルヒオ・ガルシアはアルバロ・キロスとのスペイン勢対決を制した。チャール・シュワルツェル(南アフリカ)はニコラスコルサート(ベルギー)と18
2013/10/01ヨーロピアンツアー公式

セベからの刺激 パリでの勝利を狙うオラサバル

行われる。ライダーカップと同じように、勝利をあげるには14.5ポイントが必要となる。 オラサバルは、「メディナの奇跡」で知られるニコラスコルサート(ベルギー)と、フランチェスコ・モリナリ(イタリア
2012/12/14ザ・ロイヤルトロフィ

欧州選抜が圧倒! アジア選抜は苦しいスタート

2ホール連続でポイントを奪い、1組目は2&1で欧州が勝利。2組目もマルセル・シーム(ドイツ)とニコラスコルサート(ベルギー)が1アップで逆転勝利をもたらした。 前半から白熱の戦いとなったのが3組目
2013/02/23PGAコラム

WGCアクセンチュアマッチプレー選手権3日目 レビュー

ニコラスコルサート(ベルギー)に追いつくことができず、4&2で負けてしまった。シェーン・ローリー(アイルランド)は、15回目を迎えたこの大会史に名を残すこととなった。 大柄のアイルランド人の彼は、開幕
2012/05/21ボルボワールドマッチプレー選手権

N.コルサートがメジャー覇者を破り、マッチプレーを制す!

行われた。準決勝第1試合は、ラファエル・カブレラベロー(スペイン)とニコラスコルサート(ベルギー)の対戦は、オールスクエアが続く接戦で延長20ホール目、コルサートがアップを奪って決勝戦進出を決めた
2013/10/05ヨーロピアンツアー公式

英国・アイルランド選抜が大陸ヨーロッパ選抜との差を詰める

残り4つのマッチは、ニコラスコルサートとゴンサロ・フェルナンデスカスタノのペアが大会史上最大差で勝利(6&5)するなどして、大陸ヨーロッパ選抜が2ポイントを得るなど、先の読めない展開となった。 初日
2012/12/16ザ・ロイヤルトロフィ

キョンテが決めた!アジア勢がプレーオフでタイトル奪還

積み上げた両チームは、最終18番で行われたプレーオフに突入。ダブルス2戦で1勝1分け、そしてこの日のシングルスでも引き分けとし、勝ち点2ポイントを稼ぎ出した韓国の星が勝負を決めた。 欧州はニコラス