ニュース

欧州男子 ボルボゴルフチャンピオンズの最新ゴルフニュースをお届け

ボルボゴルフチャンピオンズ
期間:01/19~01/22  場所: ザ・リンクス at ファンコート(南アフリカ)

N.コルサートがロケットスタート!注目の逸材が2位につける

2012年 ボルボゴルフチャンピオンズ 初日 ニコラス・コルサート
「64」のコースレコードをマークし、初日に単独首位に立ったニコラス・コルサート(Richard Heathcote/Getty Images)【拡大写真】
順位 選手名 通算 合計
1 N.コルサーツ -9 64
2 B.グレース -5 68
2 T.アイケン -5 68
2 T.ルイス -5 68
5 D.ホーシー -4 69
5 J.ラウテン -4 69
5 L.ウーストハイゼン -4 69
5 P.ハリントン -4 69
9 M.ジオンズ -3 70
9 C.モンゴメリー -3 70

スコア詳細を見る

◇欧州男子◇ボルボゴルフチャンピオンズ初日◇ザ・リンクスatファンコート(南アフリカ)◇7271ヤード(パー73)

新シーズンの火ぶたを切った“アフリカシリーズ”の最終戦は、昨年度の欧州ツアー優勝者たちを中心とした強豪のみが参戦できるエリートトーナメント。全出場選手35人と限られたフィールドの中、ベルギー出身のニコラス・コルサートが9アンダーをマークして単独首位で発進した。

昨年4月の「ボルボ中国オープン」で、プロ11年目にして悲願の初優勝をマークしたコルサートはこの日、ショットが絶好調。7番まで1バーディ、1ボギーとするも、8番以降2度の4連続バーディなどで9バーディの猛ラッシュ。コースレコード「64」で2位に4打差をつける最高のスタートを切った。

その5アンダー、2位タイグループには28歳のトーマス・エイケン、そして前週「ヨハネスブルグオープン」を制したブランデン・グレースといった若手南アフリカ勢。そしてプロ転向した昨秋にいきなりタイトルを獲得した21歳のトム・ルイス(イングランド)が入った。

メジャーチャンピオンのパドレイグ・ハリントン(アイルランド)、ルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)は4アンダーの5位タイ。ハリントンは17番を終えて6アンダーとしていたが、最終18番(パー5)でダブルボギーをたたいてしまった。

地元南アのベテラン、アーニー・エルスは2アンダーの11位タイ、レティーフ・グーセンは1アンダーの19位タイという初日。全英覇者のダレン・クラーク(北アイルランド)は1オーバーの24位タイ、マスターズ王者のチャール・シュワルツェル(南アフリカ)は、2オーバーの28位タイ、イタリアのマッテオ・マナッセロは3オーバー31位タイと出遅れた。


特集

世界一の称号を争う「全英オープン2018」7月19日いよいよ開幕
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~