2019/08/30中古ギア情報

慣性モーメントに着目、曲がらないドライバー探し

た、ヘッド左右慣性モーメント)。 かつて史上最高の慣性モーメントで話題を呼んだのが「ナイキ サスクワッチ SUMO スクエア 5900 ドライバー」だ。2008年に発売されたモデルで、ルールでの限界値
2019/10/29topics

ボールの変遷から見るタイガー・ウッズのこだわり

契約を結ぶ同社ボール商品開発部の古山大樹氏に話を聞いた。 ボール開発担当者が明かすウッズのこだわり 2016年、ウッズは長年契約していたナイキのハード事業撤退に伴い、道具の変更を余儀なくされる。まずは
2018/06/26ツアーギアトレンド

2年前に撤退したけど…ナイキゴルフのバンはまだツアーに

はじめ、契約選手に多くのトッププロを抱えていただけに、ツアーへの影響は大きかった。 ところが、PGAツアーの会場にはいまもクラブを調整するナイキの大型車両(ツアーバン)が常駐している。規約では、選手が
2014/12/28ツアーギアトレンド

2014年PGATOURギアトレンド(4)ナイキ

プロゴルフ界におけるギアニュースのヘッドラインを奪ったのは、またしてもロリー・マキロイだった。ナイキと大口契約を結んで1年、25歳のマキロイは「全英オープン」と「全米プロゴルフ選手権」を制すなど
2018/09/07ツアーギアトレンド

非売品の“ジョーダン”シリーズをまとうプロって?

世界のバスケットボールシーンの伝説となったマイケル・ジョーダンは、スポーツファンなら誰もが知るところ。NBA(全米プロバスケットボール協会/リーグ)のシカゴ・ブルズで活躍し、ナイキ社が1984年から
2016/11/24ツアーギアトレンド

ナイキ撤退だけど…薗田峻輔はボールを大量に確保!?

◇国内男子◇カシオワールドオープン 初日(24日)◇Kochi黒潮カントリークラブ(高知)◇7315yd(パー72) 今年8月にゴルフクラブ・ボール事業から撤退を表明したナイキの契約選手たちにとって
2014/11/11ギアニュース

ナイキ、新ブランド『ヴェイパー』を発表

、ゴルファーレベルやプレースタイルに合わせて選ぶことができる。今回は多くのプロが使用している、ドライバーにフォーカスを当てて紹介する。 スピンを抑えつつも安定したボールが打てる 『ナイキ ヴェイパー スピード
2017/10/23優勝セッティング

ナイキ撤退 時松隆光が選んだクラブとボール

。生命線ともいえるボールは、ナイキ契約前にサポートを受けていたブリヂストンスポーツ製をチョイス。今秋発売のブリヂストン ツアーB Xで、予選落ちが続いた直後、9月の「ANAオープン」で投入し、いきなり
2016/04/26マーク金井の試打インプレッション

ナイキ ヴェイパー フレックス 440 ドライバー

を減らして飛ばしたいゴルファー ・スピン量を調整できるクラブが欲しい人 ナイキの主力モデルとして位置付けられる「ヴェイパー」シリーズの2代目となるモデル。前作同様、ヘッドは3タイプが用意されており