2008/03/18マーク金井の試打インプレッション

ナイキ サスクワッチ SUMO 5000ドライバー

四角いヘッドとは違い、オーソドックスな丸型ヘッドの「サスクワッチ SUMO5000」。しかしながら慣性モーメントは5000g/cm2と抜群の性能を誇る。この数値に見合った方向性をみせてくれるのか、試打マシーンことマーク金井が徹底検証を行う。 ・左のミスを嫌うフ…
2012/12/12ギアニュース

キャビティバックのドライバー!?ナイキ VR_S コバート

違和感がでないようにクラウン部分からは蓋がしてあるヘッド形状である。「ナイキ VR_S コバート」シリーズは、ドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティ、アイアンとフルラインアップで、2013年2月
2008/03/04マーク金井の試打インプレッション

ナイキ サスクワッチ SUMO スクエア 5900 ドライバー

発売当時、四角いヘッド形状で世間を驚かせた「SUMO スクエア」。進化を遂げた2代目四角いヘッドドライバーの実力をマーク金井が解き明かす。 【試打スペック】 ロフト10.5度/SQ SUMO2 5900グラファイトシャフト(SR) ロフト10.5度/ツアーAD…
2010/09/30ギアニュース

「思いどおりにコントロール」ナイキ VR PROを発表

先日都内某所で、ナイキが2011年の新製品「VR PRO」シリーズを発表した。ラインナップは、ドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティ、ブレードアイアン、コンボアイアン、キャビティアイアン
2014/11/11ギアニュース

ナイキから2015年モデルのバッグを発売

ナイキゴルフは11月、2015年モデルのキャディバッグやゴルフバッグを順次発売する。 初めに、カートバッグを説明しよう。撥水加工を施したカーボン調ポリウレタンを使用した『ナイキ パワーカート 3JV
2014/11/11ギアニュース

ナイキ、新ブランド『ヴェイパー』を発表

、ゴルファーレベルやプレースタイルに合わせて選ぶことができる。今回は多くのプロが使用している、ドライバーにフォーカスを当てて紹介する。 スピンを抑えつつも安定したボールが打てる 『ナイキ ヴェイパー スピード
2013/01/09ギアニュース

レジンコアが進化!ナイキ 20XI ボール

2012年ボール業界に革新を起こしたナイキのレジンコア。2013年モデルとして新しくなったスピン系「20XI ボール」2種、ディスタンス系ボール「ONE RZN」2種が、2月1日に発売される。ボール
2011/11/07ギアニュース

ボール業界に革命!コア素材を変えた「ナイキ 20XI」

ため、どのメーカーもこういったデモンストレーションは普通やりたがらない。だが、ナイキは敢えて挑戦し、大勢の記者の前で“ぶっつけ本番”のテストを敢行するのだから、このボールに対する思い入れと自信は相当なものだ。(麻倉ゴルフ倶楽部/宮田卓磨)
2013/01/10ギアニュース

ナイキ、新たに4選手と総合契約!

。 ■ニック・ワトニー 2003年のプロ転向以降、全米ツアー5勝。ワールドランキング20位の実力派。 「ナイキゴルフのアスリートと呼ばれる事にとても興奮しています。ナイキというブランドはゴルフに限らず全て
2015/12/11ギアニュース

ナイキ『ヴェイパー』の2代目、鮮やかな配色で新登場!

プロモデルのドライバーは、ロリー・マキロイがすでに実戦投入 株式会社ナイキジャパン ナイキゴルフ(東京都品川区)は、『ヴェイパー』シリーズの2代目となる『ヴェイパー フライ』シリーズを2016年2月12日に発売することを発表した。前作が黄と黒の配色だったのに対…
2012/12/14ギアニュース

ナイキ「赤い革命」で市場席巻へ怪気炎

国家スパイなどが使用する言葉。隠密作戦を表す。アドレスした時には見えないが、ソールには革新的な機能を"隠している"ということが、ネーミングに繋がっているという。 ところで、ナイキは6年ぶりにジャパン
2012/12/13ギアニュース

ナイキ人気グローブ「デュラフィール」がリニューアル!

ナイキジャパンは12月より、2013年モデルの4種類のグローブを順次発売する。 注目は「ナイキデュラフィール VII」(男性用)と「ナイキウィメンズデュラフィール IV」(女性用)の2モデル。2008年より最多販売モデル(矢野経済研究所調べ)となっている人気の…
2013/04/26ギアニュース

進化するナイキゴルフを体感せよ!キャンペーン開催

2013年2月より発売し、マキロイを筆頭に数多くのナイキアスリートが愛用している【ナイキ ルナ コントロール II】や多くのゴルファーから高評価され、ウレタンカバーボール市場のシェアを変えた革新的な
2019/08/30中古ギア情報

慣性モーメントに着目、曲がらないドライバー探し

た、ヘッド左右慣性モーメント)。 かつて史上最高の慣性モーメントで話題を呼んだのが「ナイキ サスクワッチ SUMO スクエア 5900 ドライバー」だ。2008年に発売されたモデルで、ルールでの限界値
2020/01/06新製品レポート

メジャー4勝のケプカが愛用 JPX919 ツアー アイアン

【ミヤG】 これは僕が以前から気になっていたアイアンなんですよ。ブルックス・ケプカが使っているモデルですよね? 【ツルさん】 ケプカは、ナイキがゴルフクラブ事業から撤退して以降、特定のクラブ
2013/12/04ギアニュース

新設計でボールが上がりやすくなった!ナイキ コバート2.0

ナイキゴルフは、昨年斬新なヘッド設計で話題となった「VR_S コバート」の次世代モデル「VR_Sコバート 2.0」を発表した。高速キャビティバック構造を進化させるため、キャビティバックの壁を斜めにするフライブレイス構造を取り入れエネルギー効率を高めた。ラインナ…