2020/10/14

ゴルフきょうは何の日<10月14日>

2008年 片山晋呉がツアー通算25勝目 永久シード獲得 福岡県の古賀ゴルフ・クラブで行われた国内メジャー「日本オープン」で、片山晋呉が4日間首位を守り抜く完全優勝でツアー通算25勝目を飾った。青木
2020/10/13

ゴルフきょうは何の日<10月13日>

プレー。通算3アンダーで念願のタイトルを獲得。国内4大メジャーを制覇し、グランドスラムを達成した。当時30歳だった。 翌86年の「日本オープン」では、青木、尾崎将司との死闘に競り勝ち、日本人では50年
2020/10/08

男子ツアーと“和解” ISPS会長がスポンサー復帰に言及

の影響で男子ツアーの試合数が減少していることもあり、復帰を検討しているという。 この日は、10月に男子選手が出場するチャリティートーナメント2試合(※)の開催を発表。ともにJGTOの青木会長が表彰式
2020/10/02日本オープン

未曽有の混乱で不安も…プロ宣言の金谷拓実

た上で、「ゴルフをする子どもたちの目標となるようなプレーヤーを目指していきたい」と決意を語った。 日本ゴルフツアー機構(JGTO)の青木会長は「これから長く続くプロの世界では、良いときもあれば、思う
2020/09/25

ゴルフ海外選手の入国緩和 菅政権が「優先」明言

ゴルフツアー機構(JGTO)の青木会長、選手会事務局長の池田勇太らが、西村康稔経済再生担当相と鈴木大地スポーツ庁長官を訪問し、日本非居住者の入国規制緩和を訴えてきた。 韓国、オーストラリア
2020/09/15日本シニアオープンゴルフ選手権競技

谷口徹がシニアオープン連覇に挑む 舞台は100周年の鳴尾GC

・ウィラチャン(タイ)を1打差で振り切って、青木、中嶋常幸に続く「日本オープン」「日本シニアオープン」のダブルタイトル獲得者となった。 今年は大会連覇を狙う谷口徹を筆頭に、藤田寛之、篠崎紀夫、塚田好宣
2020/09/13ポルトガルマスターズ

川村昌弘が1打差2位に浮上 欧州ツアー初制覇へ最終日最終組

ティオフする。 単独トップから「75」と落としたジュリアン・ガーリア(フランス)と並ぶ。欧州ツアー優勝となれば1978年「コルゲート世界マッチプレー」、83年に「欧州オープン」と2勝の青木、世界選手権
2020/08/31フジサンケイクラシック

「monzee」初の契約プロ “ニュー池田勇太”で12年連続Vへ

たい。フジサンケイクラシックを終えた日曜日にまた優勝会見ができれば、社長にも喜んでいただけると思う」。2009年から継続中で歴代2位の青木、片山晋呉と並んでいる11年連続優勝の記録更新に強い意欲を示し
2020/08/05全米プロゴルフ選手権

松山英樹 30回目メジャー出場へ「目標はそこじゃない」

た。 アジア勢初のローアマチュアを獲得した2011年「マスターズ」から数えて、今大会は30回目のメジャー出場となる。日本勢では尾崎将司(49回)、青木(42回)、中嶋常幸(36回)、丸山茂樹(34回