2024/06/03全米女子オープン

笹生優花が日本勢初のメジャー2勝 歴史上は何人いる?

「全米シニアプロ選手権」 ■米女子ツアー複数回優勝を達成した日本人選手 岡本綾子(17勝)、宮里藍(9勝)、畑岡奈紗(6勝)、小林浩美(4勝)、野村敏京(3勝)、樋口久子(2勝)、福嶋晃子(2勝)、上田桃子(2勝)、笹生優花(2勝)
2024/05/28記録

「全米女子オープン」日本人選手の成績

48T岩井千怜 53T佐藤心結 64T野村敏京 川崎春花 68T三ヶ島かな 71T勝みなみ(予選落ち)吉田優利 岩井明愛 山下美夢有 西村優菜 上田桃子 馬場咲希(アマ) 脇元華 上原彩子 渋野日向子 長野未祈(アマ) 小宮千鶴(アマ)
2023/11/05米国女子

<記録>米国女子ツアーで優勝した日本人選手

選手権ウォルマートNWアーカンソー選手権 宮里美香(1勝) 2012 セーフウェイクラシック 野村敏京(3勝) 201620162017 ISPSハンダ オーストラリア女子スウィンギングスカートLPGA
2023/09/08米国女子

笹生優花が21位発進 渋野と畑岡は出遅れ88位

出場の日本勢は3アンダー21位の笹生優花が最高位。5バーディ、2ボギーの「69」で回った。前年大会優勝のアリー・ユーイングらと並んでいる。 西村優菜と野村敏京がイーブンパーの69位。 午後にプレーした
2023/09/02米国女子

笹生優花11位浮上 渋野は44位に後退 畑岡1年5カ月ぶり予選落ち

と出遅れた畑岡奈紗は3バーディ、1ボギーの「70」で通算2アンダー86位に沈み、カットラインに2打及ばず昨年4月「ロッテ選手権」以来となる予選落ちを喫した。 勝みなみは同じ通算2アンダー、西村優菜はイーブンパー105位、野村敏京は118位でいずれも決勝に残れなかった。
2023/08/26米国女子

【速報】渋野日向子「72」でカットライン上 笹生優花はパー発進

た。 初日を単独首位で終えた笹生優花は午後1時32分(同26日午前5時32分)にスタートし、最初の1番をパーで滑り出した。通算7アンダーで終えたメーガン・カンが単独首位に立っている。 ともに午前組の野村敏京は通算5オーバー、勝みなみは通算7オーバーでホールアウトした。
2023/08/25米国女子

笹生優花が6アンダー首位発進 渋野日向子71位

リディア・コー(ニュージーランド)はイーブンパーの19位につけた。 7人が出場する日本勢は、笹生を除く6人がオーバーパーの滑り出しに。古江彩佳と野村敏京は「73」で1オーバー31位。畑岡奈紗、勝みなみ