2021/10/08ファウンダーズカップ

笹生優花が4打差3位発進 首位はコ・ジンヨン

。ネリー・コルダ、ブルック・ヘンダーソン(カナダ)らが並んでいる。 畑岡奈紗は2アンダーでホールアウトし、暫定21位につけた。横峯さくらは13ホールを終えて、イーブンパーとしている。 野村敏京はスタート前に棄権した。
2021/10/07ファウンダーズカップ

世界トップランカー勢ぞろい 畑岡奈紗、笹生優花らが参戦

ディフェンディングチャンピオンのコをはじめ、東京五輪金メダリストで世界ランキング1位のネリー・コルダらトップランカーがずらりと名を連ねた。 日本勢は前週大会に引き続き、今季2勝の畑岡奈紗をはじめ、笹生優花、横峯さくらが参戦。野村敏京も出場する。
2021/10/02ショップライトLPGA

笹生優花が2打差11位 畑岡奈紗は連勝へ29位発進

、1ボギーの「67」で回り、4アンダーの11位。同じ組でプレーした畑岡奈紗は4バーディ、2ボギー「69」で2アンダーとし、2週連続優勝に向けて野村敏京らと並び4打差の29位で滑り出した。 2月に第1子を出産し、1年8カ月ぶりに米ツアーに出場した横峯さくらは「70」の1アンダー51位で2日目を迎える。
2021/09/27NW アーカンソー選手権

日本勢3番手に 畑岡奈紗の米ツアー5勝をプレーバック

ベストスコアをマーク。1打リードで迎えた最終ホールでバーディを決めて勝負を決めた。年間複数回優勝は2016年の野村敏京以来だった。 3勝目・3打差/2019年「キア・クラシック」 3日目を終えた時点で
2021/09/22NW アーカンソー選手権

畑岡奈紗の初優勝大会 笹生優花、野村敏京も出場

ポートランドクラシック」からの連戦となる。 「全米オープン」女王の笹生優花は「AIG女子オープン(全英女子)」以来、約1カ月ぶりの出場試合。野村敏京は6月「LPGAメディヒール選手権」以来の登場となる
2021/08/04東京五輪

2大会連続3度目 五輪女子ゴルフ競技を振り返り

オリンピックゴルフコースで野村敏京と大山志保が日本勢として出場。野村は3位と1打差の4位、大山は42位に終わった。 朴仁妃(韓国)が金、リディア・コー(ニュージーランド)銀、フォン・シャンシャン(中国
2021/06/30ボランティア・オブ・アメリカクラシック

コ・ジンヨンが世界1位奪還へ 上原彩子と山口すず夏が出場

1位の座を奪われたコ・ジンヨン、キム・セヨン、イ・ジョンウン6ら未勝利が続く実力者がフィールドに名前を連ねた。 日本勢は上原彩子、山口すず夏がエントリー。米ツアーメンバーの笹生優花、2017年大会優勝の野村敏京も出場しない。
2021/06/13LPGAメディヒール選手権

台湾の26歳が首位に浮上 上原彩子は39位

。 上原彩子は4バーディ、1ボギーの「69」でプレーし、70位から通算1オーバー39位に浮上した。野村敏京は「73」で回り、57位で最終日に進む。
2021/06/12LPGAメディヒール選手権

野村敏京&上原彩子が予選通過 首位にダニエル・カン

7アンダーの単独首位に浮上した。 1打差に首位発進のレオナ・マグワイア(アイルランド)とローレン・キム。通算5アンダー4位で李旻(台湾)が続いた。 日本勢では、128位と出遅れた野村敏京が6バーディ
2021/06/07全米女子オープン

「全米女子オープン」日本人選手の成績

(アマ)、畑岡奈紗、吉田優利(アマ)、上野菜々子(アマ)、天本遥香、山口すず夏 2018 10T 畑岡奈紗、40 葭葉ルミ(予選落ち)上原彩子、鈴木愛、蛭田みな美、香妻琴乃、野村敏京、川岸史果、高山佳…