2020/01/27ゲインブリッジ

【速報】畑岡奈紗がトップに浮上して後半へ

◇米国女子◇ゲインブリッジLPGA at ボカ・リオ 最終日(26日)◇ボカ・リオGC (フロリダ州)◇6701yd(パー72) 首位に2打差の2位から出た畑岡奈紗が前半を3バーディ、ボギーなしの
2020/01/26ゲインブリッジ

ツアー初V視野 M.サーストレムってどんな選手?

、ツアー初優勝をかけ、「シメトラ(ツアー)でも何度かこういう状況があった。同じゲームプランを維持するだけです」と話した。 最終ラウンドは前週「ダイヤモンドリゾート トーナメントofチャンピオンズ」をプレーオフの末に2位で終えた畑岡奈紗と最終組でプレーする。
2020/01/26ゲインブリッジ

畑岡奈紗が2打差2位でV争いへ 河本結は16位

、ボギーなしの「67」で回り、通算15アンダーでトップをキープ。ツアー初優勝へ前進した。 首位と2打差の3位から出た畑岡奈紗が6バーディ、1ボギーの「67」でプレーし、通算13アンダーの2位につけた
2020/01/25ゲインブリッジ

畑岡奈紗が2打差3位に浮上 河本結は19位後退

「62」をマークし、通算10アンダーとして27位から単独首位に抜け出した。カルロタ・シガンダ(スペイン)が1打差で追う。 27位で出た畑岡奈紗は8バーディ、ボギーなしの「64」でプレーし、首位と2打差の
2020/01/22

稲見萌寧と吉田優利がブリヂストンと契約

畑岡奈紗(5位)、渋野日向子(11位)、鈴木愛(15位)とのポイント差は大きいが、8月の「東京オリンピック」出場を諦めていない。「(3人との差を考えれば)世界ランクで15位以内に入らないといけない
2020/01/21ダイヤモンドリゾート トーナメントofチャンピオンズ

3度目の正直ならず 畑岡奈紗はまたしてもプレーオフ敗戦

畑岡奈紗が日没順延で持ち越されたギャビー・ロペス(メキシコ)とのプレーオフ7ホール目で敗れた。先にロペスがバーディパットを沈め、畑岡は下りの3mを外した。米ツアーでのプレーオフ通算成績は0勝3敗
2020/01/20ダイヤモンドリゾート トーナメントofチャンピオンズ

畑岡奈紗は月曜決戦で敗北 ロペスがPO7ホール目で制す

形式のプレーオフが6ホール目から再開され、ギャビー・ロペス(メキシコ)が7 ホール目(再開2ホール目)で畑岡奈紗を振り切った。ロペスは自身初のプレーオフで、2018年「ブルーベイLPGA」以来のツアー
2020/01/20ダイヤモンドリゾート トーナメントofチャンピオンズ

プレーオフ決着は持ち越し 畑岡奈紗VS.ロペス5ホール譲らず

◇米国女子◇ダイヤモンドリゾート トーナメントofチャンピオンズ 最終日(19日)◇フォーシーズンG&スポーツCオーランド(フロリダ州)◇6645yd(パー71) 通算13アンダーで並んだ畑岡奈紗
2020/01/19ダイヤモンドリゾート トーナメントofチャンピオンズ

畑岡奈紗3打差から逆転へ 朴仁妃が20勝目に王手

16位で、韓国勢6番手。キムは3番手の世界5位につけている。東京五輪の代表選出をかけた戦いにも注目だ。 畑岡奈紗は5バーディ、2ボギーの「68」とし、通算10アンダーの3位から逆転に挑む。
2020/01/18ダイヤモンドリゾート トーナメントofチャンピオンズ

畑岡奈紗が2打差追う 首位にヘンダーソンと朴仁妃

ベストの「66」をマークしたブルック・ヘンダーソン(カナダ)が通算9アンダーの首位に立った。 1打差の3位にギャビー・ロペス(メキシコ)。日本勢で唯一出場する畑岡奈紗は3バーディ、1ボギーの「69」で
2020/01/17ダイヤモンドリゾート トーナメントofチャンピオンズ

畑岡奈紗が5位発進 米ツアー2020年開幕戦

畑岡奈紗は6バーディ、1ボギーの「66」で5アンダーの5位。キム・セヨン(韓国)やレキシー・トンプソンらと並んだ。 前年覇者のチ・ウンヒ(韓国)は3オーバーと出場26人中の25位と出遅れた。競技は元トップアスリートや著名人らとのプロアマ形式でプロは予選カットなしの72ホールのストローク戦で争う。
2020/01/14世界ランキング

6位畑岡奈紗、11位渋野日向子/女子世界ランク

13日付けの女子ゴルフ世界ランキングが発表され、6位の畑岡奈紗、11位の渋野日向子、14位の鈴木愛ら日本人上位3人に変動はなかった。 東京五輪イヤーを畑岡は今週の米ツアー開幕戦「ダイヤモンドリゾート
2020/01/10中古ギア情報

中古で探す2019年国内女子ツアーの優勝ドライバー

円台から探すことができる。 同じく6勝だったのが、「ダンロップ スリクソン Z785 ドライバー」。畑岡奈紗、勝みなみが2勝ずつ、小祝さくら、浅井咲希がそれぞれ1勝している。 「Z785」はヘッド体積
2020/01/07世界ランキング

鈴木愛が14位に浮上/五輪イヤー最初の女子世界ランク

2020年オリンピックイヤーの最初となる、6日付の女子世界ランキングが発表され、日本勢は畑岡奈紗が6位、渋野日向子が11位でともに変わらず、鈴木愛が1ランク上げて14位となった。 東京五輪女子ゴルフ