ニュース

米国女子全米女子オープン presented by アライの最新ゴルフニュースをお届け

笹生優花が日本勢初のメジャー2勝 歴史上は何人いる?

◇女子メジャー第2戦◇全米女子オープン presented by アライ 3日目(1日)◇ランカスターCC(ペンシルベニア州)◇6583yd(パー70)

笹生優花が2021年「全米女子オープン」以来となるメジャー通算2勝目を飾った。初優勝から3年で、男女を通じて日本勢として初の快挙を成し遂げた。

<< 下に続く >>

女子ゴルフのメジャー通算最多勝利選手は15勝のパティ・バーグ。1946年に「全米女子オープン」で優勝し、現存しない「タイトルホルダーズ」と「ウェスタンオープン」で7勝ずつを挙げた。全米女子オープンで最多タイの4勝を挙げたミッキー・ライトが通算13勝で続く。11勝のルイーズ・サグスが歴代3番目。アニカ・ソレンスタム(スウェーデン)はベーブ・ザハリアスと並び歴代4位の10勝を誇る。

USGA(全米ゴルフ協会)によると、笹生はメジャーで複数回優勝を達成した史上53人目の選手になった。通算2勝は30人目で、現役選手では現在の世界ランキング1位ネリー・コルダのほか、ブルック・ヘンダーソン(カナダ)、アリヤ・ジュタヌガン(タイ)、コ・ジンヨン(韓国)、ミンジー・リー(オーストラリア)、リディア・コー(ニュージーランド)らと肩を並べた。

主戦場の米女子ツアーでも2勝目となり、日本勢9人目の複数回優勝者になった。

■ 日本勢のメジャー優勝者

女子
樋口久子 1977年「全米女子プロゴルフ選手権」
渋野日向子 2019年「AIG全英女子オープン」
笹生優花 2021年&24年「全米女子オープン」

男子(レギュラー)
松山英樹 2021年「マスターズ」

男子(シニア)
井戸木鴻樹 2013年「全米シニアプロ選手権」

■ 米女子ツアー複数回優勝を達成した日本人選手

岡本綾子(17勝)、宮里藍(9勝)、畑岡奈紗(6勝)、小林浩美(4勝)、野村敏京(3勝)、樋口久子(2勝)、福嶋晃子(2勝)、上田桃子(2勝)、笹生優花(2勝)

関連リンク

2024年 全米女子オープン presented by アライ



あなたにおすすめ

特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!