ニュース

国内女子フジサンケイレディスクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

選手コメント集/フジサンケイレディスクラシック最終日

イ・ボミ 6バーディ2ボギー「68」、通算6アンダー2位タイ

「もっとチャンスがあると思っていたけど、最後のボギーがすべて。(出場4試合連続2位は新記録)2位が4回目ということも、もちろん意識している。きょうは運がなかったし、初日に良いゴルフが出来なかった。(優勝するために)次からは初日からどんどん攻めていきたいと思う」

一ノ瀬優希 2バーディ3ボギー「73」、通算6アンダー2位タイ

「後半3オーバーじゃ優勝できない。きょうはあまり調子が良くなかったので、15、16番で同じミスをした。距離も中途半端で、ディボットもあったし運がないなと。あまり身体も動いていなくて、プレッシャーもあったんだと思う。最後の18番、10mのバーディパットは決めたかった」

成田美寿々 1イーグル6バーディ2ボギー「66」、通算5アンダー7位タイ

「(コースと)やっと合ったという感じ。1番のイーグルは完璧なショットだった。入るとは思わなかったけど、OKバーディは確信していた。前半はイーグルで波に乗った。後半はドライバーがラフに入り、ピンに寄せられずボギー2つ。コースレコードは超意識していた(笑)。初日53位から最終日をトップ10で終えられれば上出来」

西山ゆかり 1イーグル5バーディ2ボギー「67」、通算4アンダー12位タイ

「最終18番のボギーは悔しかった。5番のイーグルは、手前のカラーから3打目をチップインで決めた。(この位置で終え)チャンスを決めきれなかった部分も含め、前進するための課題だと思う。きのうを踏んでのきょうの結果。芹澤(信雄)さんから平常心を心掛けること、スイングについてのアドバイスをもらった。きょうはそれを意識してプレーした」

関連リンク

2015年 フジサンケイレディスクラシック




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストにはミナミ・レボノウィッチプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~