ニュース

国内女子サイバーエージェント レディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

表純子、ケガの功名で4位タイ

国内女子ツアー「サイバーエージェントレディス」初日の午前3時、不意に起き上がろうとした表純子は、首筋が“ピキッ”という音をたて「やっちゃった」と首筋を押さえた。「マイ枕を持ち歩いているぐらい気をつけていたんですが・・・」と言っても後の祭り。その後は痛みに耐えられず寝ることもできなかったという。

その表が大会初日に4バーディ、1ボギーでラウンドし、3アンダー4位タイにつける好スタートを切った。「結構、首を痛めたときのほうが良いスコア出るんですよね」と笑って話す表は、アイアンショットでピンそばに寄せるショットが多く、17番パー5と18番の上がり2ホールでピン2mにつけて連続バーディフィニッシュとなった。

2週前には今季から同門となった若林舞衣子が優勝を果たし、同じく同門の服部真夕も好成績を続けている。「先々週から、週に1回はみんなで食事をすることになったんですけど、まだ私一度も払っていないんです」という表。前週に最も成績が良かった選手が、みんなにご馳走することになっているが、初回は若林、そして前回は服部が支払った。「次回こそ私が払いたいので、頑張りますよ」と先輩格の意地を見せたいところ。

そして、この日のラウンドを振り返りながら表は「そうですね、今週からアイアンを戻しました。昨年から使っていた(テーラーメイド)R11に戻したんです。ヤマハの週から新しいアイアンに浮気してみたんですが、ダメですね(笑)もとの鞘に戻りましたよ」と、キャディで夫の広樹さんと「やっぱ浮気はまずいもんね」と二人揃って笑顔で相槌をうっていた。本当に仲の良い2人の笑顔に、こちらも釣られて笑ってしまった。(千葉県市原市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。