ニュース

国内女子ニチレイレディスの最新ゴルフニュースをお届け

表純子、一時は首位に並ぶも3位タイに終わる

国内女子ツアー「ニチレイレディス」の最終日を首位と3打差の通算4アンダー5位タイで迎えた表純子は、朝の練習場で師匠の岡本綾子から「ゆっくり振るように」とアドバイスをもらいスタートした。

「スイングが速くなっていたみたいで、おかげでその通りにできました」という表は、前半からバーディを量産する。6番パー3でボギーを叩いたが、12番までに6バーディを奪い通算9アンダーで首位に並んだ。

<< 下に続く >>

しかし、その後はチャンスを迎えるがバーディを奪えず9アンダーでホールアウト。「終盤にバーディを獲れなかったのが痛いですね。今日はプレッシャーはあまり感じず、優勝というよりも1つでも上の順位を目指してやりました」と振り返る。

終盤は妹弟子の森田理香子服部真夕なども応援に駆けつけたが「心強かったです。いつもは応援する側で、久しぶりだったので(笑)」。6年ぶりの優勝には届かなかったが、戦いを終えた表は、夫でキャディの広樹さんとがっちりと握手を交わし、健闘を称えあった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 ニチレイレディス




特集SPECIAL

`2020年 ニュースランキング
2020年上半期にお届けしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。未曾有の事態に直面した半年間を、ランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには吉川桃選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!