最近のニュース 新着一覧≫


2021/05/06ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ

一味違う「お肉」のモチベーション 笠りつ子が7バーディ量産

◇国内女子メジャー◇ワールドレディスサロンパスカップ 初日(6日)◇茨城GC東コース◇6630yd(パー72) 1学年上で同じ熊本出身の上田桃子の優勝は、33歳のりつ子に大きな活力となった。「年齢
2021/03/29

ゴルフきょうは何の日<3月29日>

2015年 イ・ボミのプレーオフ連勝新記録ならず 「アクサレディス inMIYAZAKI」(宮崎・UMKCC)でイ・ボミ(韓国)がりつ子とのプレーオフに敗れ、新記録となるプレーオフ5連勝の達成を
2021/05/08ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ

高橋彩華がツアー初優勝へ単独首位キープ 大里桃子ら3打差2位

12アンダーで首位を守って最終日に進んだ。 前週プレーオフで敗れた大里桃子が西村優菜、西郷真央と並んで通算9アンダー2位につけた。 2週連続優勝がかかる上田桃子は岡山絵里、りつ子、臼井麗香とともに
2021/04/14KKT杯バンテリンレディス

稲見萌寧が3週連続優勝に挑む 女子プロ量産の熊本が舞台

今年唯一優勝を飾っている岡山絵里、さらに地元熊本出身として上田桃子、有村智恵、不動裕理、りつ子、大里桃子、豊永志帆、田中瑞希、小貫麗らが参戦。大会では熊本地震義援金のためのチャリティオークションも開催
2021/04/25フジサンケイレディス

稲見萌寧が逆転で2021年4勝目 再び“勝率5割”に

振り返った。 前日2日目は3つのパー5全てでバーディを奪ったが、この日はひとつのみ。「ショートゲームの距離感が10ydずれていた。次はしっかりとパー5で取ることができれば」と話した。 2019年大会覇者の申ジエ(韓国)は7アンダー3位で小祝さくら、古江彩佳、<…
2021/05/07ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ

高橋彩華が首位 上田&鈴木1打差 原英莉花は巻き返し予選通過

マーク。初優勝へ通算9アンダーとして単独首位に立った。 2週連続優勝を狙う上田桃子も「65」。2019年賞金女王・鈴木愛、若手の臼井麗香、西郷真央とともに1打差の通算8アンダー2位つけた。 初日首位の
2021/04/17KKT杯バンテリンレディス

高橋彩華が単独首位 古江彩佳ら1打差

続くツアー5勝目を狙う古江彩佳、ツアー初優勝を目指す吉田優利が並んだ。 通算8アンダー4位に山下美夢有、竹田麗央(アマ)。通算7アンダー6位に沖せいら、地元熊本出身のりつ子がつけた。 3週連続の優勝
2021/04/16KKT杯バンテリンレディス

古江彩佳ら3人が首位発進 小祝さくら1打差

2021年3勝目に向けて、1打差の4アンダー4位。地元熊本出身のりつ子、高橋彩華と並んだ。 藤田さいき、イ・ミニョン(韓国)、高木優奈、吉田優利が3アンダー7位。 3週連続の優勝がかかる稲見萌寧は2オーバー60位。前回20…
2012/08/28マーク金井の試打インプレッション

ツアーエッジ EXOTICS XCG-5 ドライバー

昨シーズンツアー初優勝を果たし、今季は賞金ランキングでも上位で戦うりつ子が使用するツアーエッジ。今回のEXOTICS XCG-5は、地表との接触面を最小限にする空気力学の応用によりソール後方をV字
2011/08/28ニトリレディスゴルフトーナメント

笠りつ子が悲願のツアー制覇!有村は3位タイ

北海道にある桂GCで開催されている、国内女子ツアー第17戦「ニトリレディスゴルフトーナメント」の最終日。首位タイが6人、そして2打差までに19人がひしめく大混戦を制したのは、プロ5年目のりつ子だっ
2020/10/02

ゴルフきょうは何の日<10月2日>

2011年 馬場ゆかりメジャー制覇 馬場ゆかりが「日本女子オープン」を制した。会場は愛知・名古屋ゴルフ倶楽部和合コース。2位のりつ子らに1打差の通算12オーバーでのメジャー初制覇に「夢を見ている
2011/11/15マーク金井の試打インプレッション

ツアーエッジ CB-4 TOUR ドライバー

女子プロゴルファーりつ子の活躍により一躍脚光を浴びた「ツアーエッジ」。米国では勢いのあるメーカーで海外選手も使っているのだが、ハードヒッター向けに開発された「CB-4 TOUR ドライバー」を調査
2016/08/30優勝セッティング

「ニトリレディス」笠りつ子の優勝セッティング

日時:8月25日(木)~28日(日) 開催コース:小樽CC(北海道) 優勝者:りつ子 プロ11年目のりつ子がイ・ボミ(韓国)をプレーオフで下し、今季2勝目を挙げた。同月の「NEC軽井沢…
2020/10/09スタンレーレディス

新垣比菜、山下美夢有ら首位発進 小祝さくら1打差追う

アルム(韓国)は吉本ひかる、りつ子、申ジエ(同)らと同じ1オーバーの14位。前週の「日本女子オープン」を制した原英莉花は4オーバーの46位と2日目の巻き返しを目指す。 今季国内ツアー初出場になるキム
2016/11/21ザ・クイーンズ

女子4ツアー対抗戦 連覇に意欲満々の笠りつ子

2人の計9人が出場。中でもチームの牽引役として期待されるのが、前回大会の優勝を経験し、メンバー最高位の賞金ランク3位にいるりつ子だ。 にとって、今大会の出場はシーズンを通しての目標の1つだった
2011/12/22

GDO編集部が選ぶ 2011年国内女子ツアー10大ニュース

■■■ 第5位 ■■■ <若きスター候補たちが次々とツアー初勝利> ・21歳の金田久美子が逆転でツアー初優勝!! ・野村敏京が史上2番目の若さで日本女子ツアー初優勝! ・りつ子が悲願のツアー制覇