2019/11/24大王製紙エリエールレディス

13人が初の賞金シード入り 過去最年少の平均26.3歳

なかったものの復活の気配を漂わせた。りつ子は2年ぶりに復帰した。 同ランク49位で迎えた大山志保は予選落ちに終わったが、同順位のまま7年連続の賞金シードを決めた。42歳はトップ50で最年長となる。大山
2019/11/20大王製紙エリエールレディス

笠りつ子 自身のSNSで「お詫びとご報告」

ツアー会場での不適切発言で日本女子プロゴルフ協会(LPGA)から厳重注意処分などを受けたりつ子が、自身のインスタグラムで「お詫びとご報告」と題したメッセージを発信した。19日(火)夕には今週開催の
2019/11/14伊藤園レディス

笠りつ子の厳重注意 小林会長「出場自粛を加味」

りつ子を厳重注意と今年の新人セミナー受講の処分にしたことについて、日本女子プロゴルフ協会(LPGA)の小林浩美会長は14日(木)、がツアー出場自粛を申し出たことを加味し、処分の重さを決めたと説明し
2019/11/12

不適切発言の笠りつ子に厳重注意 LPGAが処分を発表

国内女子ツアー「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」でコース関係者に対して不適切な発言をし、ツアー活動を自粛していたりつ子について、日本女子プロゴルフ協会が12日(火)、処分を発表
2019/11/07HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP

笠りつ子の兄・哲郎が25位発進「自分でも上出来」

プロゴルファーのりつ子は10月の「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」で、大会を主催する関係者に暴言を吐いたとしてツアー出場を自粛している。「あれから(本人と)話をしていませんが、兄
2019/10/31マスターズGCレディース

笠りつ子によるお詫び全文

人を裏切ってしまいまして、本当に申し訳ございませんでした。 2019年10月31日 プロゴルファー りつ子
2019/10/31マスターズGCレディース

暴言で笠りつ子が謝罪 ツアー出場を自粛

◇国内女子◇NOBUTA GROUP マスターズGCレディース◇マスターズGC(兵庫)◇6510yd(パー72) 女子プロゴルファーのりつ子は31日、前週「NOBUTA GROUP
2019/10/22マスターズGCレディース

渋野日向子「生きる神様」ウッズとの初対面に感激

)が参加した18ホールのイベントマッチを、渋野は先輩プロの有村智恵、りつ子と観戦。いずれも初対面の超スター選手たちとはスタート前にしっかり記念撮影した。「2ショットも撮ってもらって、過呼吸になるかと
2019/10/13スタンレーレディス

黄アルムがツアー初の無観客短縮決戦制す 渋野日向子は6位

ですよ」と笑顔で語った。 2打差の通算6アンダー2位に菊地絵理香、武尾咲希、篠原まりあ、アマチュアの星川ひなの(日大2年)の4人。渋野日向子はこの日ベストスコアの「32」をマークし、イ・ボミ(韓国)、稲見萌寧、りつ子、森田遥、全美貞(韓国)と並んで、通算5アンダー6位に入った。
2019/09/29ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン

大西葵が好調で急浮上 第2回リランキングが終了

1回時点の優先順位) 1/渋野日向子(1) 2/ペ・ソンウ(3) 3/河本結(2) 4/稲見萌寧(14) 5/吉本ひかる(4) 6/S.ランクン(7) 7/りつ子(6) 8/宮里美香(5) 9/浅井
2019/09/10日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯

渋野日向子は上田桃子らと予選同組 “女子プロ日本一”決定戦に畑岡奈紗は初出場

、米ツアー10勝のフォン・シャンシャン(中国)と予選ラウンドをともにする。トップと約2500万円差の賞金ランク4位で14、16年大会覇者の鈴木愛は2年ぶりの賞金女王へ、高額賞金大会で一気に申との差を詰めたい。りつ子、ペ・ソンウ(韓国)とのグループでスタートする。
2019/08/17NEC軽井沢72

熱狂のV争い 渋野日向子が紡ぐ新たなストーリー

の3連続バーディにつなげて首位を争った。 過密日程の中をプレーする凱旋2連戦。前週の発熱こそ引いたが、咳が止まらず夜中に目が覚める日があるという。同組選手に気を遣い「(りつ子さんの打つ前にめっちゃ
2019/07/28センチュリー21レディス

19歳の稲見萌寧が涙のツアー初優勝

優勝を挙げて涙を流した。稲見はあす29日が20歳の誕生日。 通算8アンダー2位にイ・ナリ(韓国)と青木瀬令奈が並んだ。通算7アンダー4位にりつ子、臼井麗香。通算6アンダー6位に葭葉ルミがつけた。 2週
2019/07/14ニッポンハムレディス

S.ランクンがツアー初優勝 2位に河本結と稲見萌寧

岡山絵里は、りつ子、ジョン・ジェウン(韓国)と並んで通算11アンダーの4位で終えた。 前週「資生堂アネッサレディス」でツアー2勝目を飾った渋野日向子は通算10アンダーの7位。首位を2打差で追ったイ
2019/07/12ニッポンハムレディス

タイの19歳ランクンが単独首位 1打差に河本結

の3人が並んだ。 6アンダー7位にりつ子とジョン・ジェウン(韓国)。2週連続優勝を狙う賞金ランク2位の渋野日向子は5アンダー9位につけた。首位から出た青木瀬令奈は「74」とスコアを落とし、11位に