ニュース

国内女子ヨネックスレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

笠りつ子、1打差で逃した3勝目

2012/05/27 18:40


「ヨネックスレディス」最終日、5番からの3連続バーディで最初に2桁アンダーに到達した笠りつ子だったが、9番のボギーをきっかけにそこから3つスコアを落とし、終わってみれば通算7アンダーで、首位に1打及ばず3位タイ。「勝ちたかったので、すごく悔しい」と感情をあらわにした。

ターニングポイントとなった9番。ティショットを右ラフに入れた笠は、2打目でピンを狙うものの、奥のラフへとこぼしてしまう。そこからのアプローチは左足下がりで、さらにグリーンはカップに向けて奥から手前に傾斜している。ピンを3mオーバーした返しのパットを外すと、続く10番も3パットで流れは途切れた。

今週はロープの外から娘のプレーを見守っていた父・清也さんは「9番のセカンドがすべてですね」と状況を振り返る。「私なら、あそこは絶対奥まで行かせません。手前ならなんとかなりますから」。

優勝者との差はわずかに1打。最少ストローク差だが、その差は限りなく大きかった。笠のこれまでの2勝はいずれも父とつかみ取ったもの。独り立ちまでには、もう少しの経験が必要なのかもしれない。(新潟県長岡市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 ヨネックスレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。