2012/10/05第51回日本プロゴルフシニア選手権大会

室田が首位浮上!飯合、健夫も急浮上

、井戸木鴻樹、白浜育男、ピーター・ファウラー(オーストラリア)の6人が集団を形成している。 さらに1打差の通算3アンダー9位タイに植田浩史、真板、キム・ジョンドク(韓国)の3人が並んでいる。昨年、この
2013/09/12コマツオープン2013

水巻、白浜らが首位発進 井戸木は34位T

豊ほか、真板の2選手。4アンダーの6位タイには加瀬秀樹、高見和宏、福沢孝秋、小嶋光康の4選手が続いた。 そのほか、昨年覇者の尾崎直道は1アンダーの26位タイ、国内シニア「ファンケル-」終了後、約3週
1996/09/15全日空オープンゴルフトーナメント

倉本惜しくも2位。優勝はカルロス・フランコ

真板も細川和彦も走り続けることはできなかった。逆転優勝を飾ったのはパラグアイのカルロス・フランコ。「この風の中、68というスコアは上出来だ」という5バーディ1ボギーの追い込み。「17番で佐々木選手
2014/09/09コマツオープン2014

足かけ25年伝統の一戦にレジェンドたちが集結

が出場を予定している。 昨年は最終18番(パー5)でイーグルを奪った真板が通算12アンダーまでスコアを伸ばし、11アンダーの高見和宏、奥田靖己を1打差でかわしてツアー2勝目を飾った。その真板は今季
2015/08/02マルハンカップ 太平洋クラブシニア

崎山武志が逆転で今季2勝目 田村尚之は2位フィニッシュ

2位に初日首位の田村尚之、通算9アンダーの3位に真板、水巻善典の2選手が並んだ。 通算8アンダーの5位に井戸木鴻樹、室田淳、渡辺司の3選手。現PGA会長の倉本昌弘は、通算6アンダーの12位でフィニッシュした。
2016/10/14セヴンヒルズカップ KBCシニア

米山剛が6アンダーで単独首位 賞金2位の崎山は出遅れ

パー3で長いバーディパットを沈め、18ホールの流れを作った。 5アンダー2位に秋葉真一、渡辺司、白潟英純、白浜育男の4人が並び、さらに1打差で真板ら4人が追走。3アンダー10位には尾崎直道、湯原信光
2004/09/14ANAオープンゴルフトーナメント

昨年の雪辱を晴らすか!?ジャンボがリベンジに燃える

、ジャンボ、葉偉志、米山剛、真板が優勝争いに絡む大混戦。ジャンボが16番でバーディを奪い、1打リードで最終ホールを迎える。ところが、ジャンボが2打目を曲げてしまいパーセーブできず、2位につけていた葉
2016/09/17日本シニアオープンゴルフ選手権競技

シニアルーキー同士がV争い 鈴木亨とマークセンが首位を並走

引き寄せた。 通算4アンダーの3位に盧建順(台湾)とピーター・ファウラー(オーストラリア)。通算3アンダーの5位に秋葉真一。さらに1打差の6位に田村尚之、真板、渡辺司、フランキー・ミノザ(フィリピン
2016/07/30マルハンカップ 太平洋クラブシニア

シニア入りから2カ月 鈴木亨が単独首位発進

覇者の崎山武志。湯原信光、真板、清水洋一、プラヤド・マークセン(タイ)の4人が4アンダーの4位タイにつけた。 室田淳は3アンダーの8位タイ、芹澤信雄は2アンダー12位タイ。日本プロゴルフ協会会長の倉本昌弘は1オーバー40位タイと出遅れた。
2003/03/06

世界で活躍する日本選手たち

↓3 今井克宗423位↓3 野仲 茂424位―― 井戸木鴻樹430位↓4 高山忠洋449位↓11 真板 455位↑4 星野英正465位↓8 矢野 東487位↓4 東 聡493位↓6 立山光広500位
2013/09/13コマツオープン2013

奥田、真板、水巻が首位タイで最終日へ

とすれば、水巻善典、真板も最終18番でバーディを奪い3人が首位で並んだ。水巻は2日間首位をキープしているが、上位は混戦のまま14日(土)の最終日を迎える。 通算7アンダーの2位タイには加瀬秀樹、高見
2016/04/17金秀シニア 沖縄ゴルフトーナメント

飯合肇がプレーオフ制し7季振りツアー通算5勝目 倉本昌弘が2位

決定した。初日首位で出た飯合肇が、倉本昌弘とのプレーオフを制して、09年「富士フイルムシニア選手権」以来となる7季ぶり、ツアー通算5勝目を飾った。 通算2アンダーの2位に倉本、通算1アンダー3位に真板
2005/07/26アイフルカップゴルフトーナメント

今週も15歳のアマ、伊藤が参戦!勢いのあるベテラン勢にも注目

位に入った真板もコンディションを上げている。ツアーでいぶし銀的存在のベテランが、久し振りの勝利を目指す。 そのほかの選手では、15歳のアマチュア、伊藤涼太も参戦。残念ながら先週は予選落ちを喫しているが、今回どこまで上位に食い込めるのか期待したい。
2012/10/04第51回日本プロゴルフシニア選手権大会

室田、湯原が首位と2打差の好発進! 首位は福沢と井上

、マルク・ファリー(フランス)の5選手。続く2アンダーの8位タイには、ディフェンディングチャンピオンのキム・ジョンドク(韓国)をはじめ、加瀬秀樹、真板、室田淳、湯原信光ら9選手が並び、上位は僅差の混戦と
2003/04/04

世界で活躍する日本選手たち

405位↑1 今井克宗446位↓17 野仲 茂455位↓5 星野英正457位↓6 井戸木鴻樹458位↑1 高山忠洋463位↓3 真板 468位↑1 東 聡486位↓1 ★USPGA Tour The
2003/02/26

世界で活躍する日本選手たち

392位↑3 今井克宗420位↑2 野仲 茂424位↓3 井戸木鴻樹426位―― 高山忠洋438位↑3 星野英正457位↓3 真板 459位↓23 矢野 東483位↓5 東 聡487位↓18 立山光広
2016/09/02アルファクラブCUP シニアオープン

米山剛が首位 前年覇者の崎山武志は3打差3位

の2位に呂文徳(台湾)、真板、鈴木亨、倉本昌弘の4人。4アンダー6位に、前年覇者の崎山武志ほか、秋葉真一、室田淳、飯合肇、友利勝良、白浜育男、田村尚之の7人が並ぶ混戦。