2019/07/17ギアニュース

溝が1本追加されたピン「グライド 3.0」9月6日発売

性能を誇る削り出しの溝設計と滑りの良いソールが好評を得て、今季も鈴木愛や比嘉真美子らの優勝ギアとして活躍している。ニューモデルは「2.0」の特徴を踏襲しながら、番手別に溝設計を変え、ロフト角54度から
2019/03/18優勝セッティング

開幕2戦連続でピン契約選手が勝利 鈴木愛も『G410 プラス』

の強風の影響でフェアウェイキープは47%にとどまったが、平均パット数を「27」に抑え、パット巧者のポテンシャルを発揮した。 前週の開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」を制した比嘉真美子に続き、2戦連続
2019/03/16クラブ試打 三者三様

G410 プラス ドライバー/ヘッドスピード別試打

比嘉真美子も使用する1W 「さらに曲がらない」は本当? 国内女子ツアー開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」で優勝した比嘉真美子も使用するピン「G410 プラス ドライバー」。すでに発売前から「前作
2019/03/12優勝セッティング

ウッド系は『G410』 比嘉真美子の開幕戦優勝ギア

大会名:ダイキンオーキッドレディス 日時:2019年3月7日(木)~10日(日) 開催コース:琉球GC (沖縄県) 優勝者:比嘉真美子 7打リードの単独首位からスタートした沖縄県出身の比嘉真美子
2018/12/28ツアーギアトレンド

年間勝利数が最も多かったシャフトは?/国内女子

(+4) 大里桃子、香妻琴乃ら ・ピン/5勝(+2) 鈴木愛、比嘉真美子 ・グラファイトデザイン/ツアーADシリーズ 5勝(-2) 勝みなみ、有村智恵ら ・USTマミヤ/2勝(-2) ・本間ゴルフ/1勝(-6) ・シンカグラファイト/1勝(-) ・TPT GOLF/1勝(+1)
2018/12/27ツアーギアトレンド

年間勝利数が最も多かったドライバーは?/国内女子

) 鈴木愛、比嘉真美子ら ・住友ゴム工業/スリクソン、ゼクシオシリーズ4勝(-1) 香妻琴乃、勝みなみら ・グローブライド/4勝(+1) ・テーラーメイド/3勝(-3) ・PXG/3勝(+3) ・ヤマハ/2勝(+2) ・プロギア/2勝(+1) ・ブリヂストン/1勝(-) ・本間ゴルフ/1勝(-6)
2018/04/10ツアーギアトレンド

「マスターズ」覇者の1W 国内男子プロの使用状況は

入り、ドライビングディスタンス賞も獲得したことで信頼度が大きく高まったという。 国内女子ツアーでも、昨季賞金女王に輝いた鈴木愛、今季から契約する比嘉真美子ら実力者が用いている。(三重県桑名市/塚田達也)
2018/03/26優勝セッティング

精度で勝負するウッド構成 フェービー・ヤオの優勝クラブ

通算12アンダーの首位で並んだ比嘉真美子をプレーオフで破り、2014年「フジサンケイレディス」以来4季ぶりの優勝を飾った。契約フリーのクラブはドライバーからアイアンまでをキャロウェイで固め、飛ばし屋
2017/10/06中古ギア情報

契約フリープロの活躍を支えるアイアンは?

使っていたが、最近「ピン i200 アイアン」に変更した。 女子ツアーでは、「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」で優勝した比嘉真美子が、クラブ契約フリーの選手だ。この比嘉も宮里と同様、「ピン i
2016/11/22優勝セッティング

史上最少ストロークを打ち出したテレサ・ルーの14本

。 <最終日のコメント> 「人生で一番緊張したかも。わたしはメンタルが弱い。きょうも比嘉真美子)選手が追い上げてきた。わたしは攻めるほうが好きだから。4打差あったけど、これで負けたらショックは大きい
2015/03/12topics

比嘉真美子「秘訣は短め44.25インチ」

比嘉真美子のセッティング ブリヂストンゴルフ J715 B3 ドライバー(10.5°) × 藤倉ゴム工業 スピーダー 661 エボリューション(44.25インチ/S) 不振からの見直し 第1回の出演プロ
2014/07/25ギアニュース

既に9勝のプロトボール、BSGでいよいよ量産化

使用球は以下の通り。 ■TOUR B330 宮里優作、池田勇太、B・スネデカー、F・カプルス、比嘉真美子 ■TOUR B330S 宮本勝昌、M・クーチャー、宮里藍、渡邉彩香 ■TOUR B330RX P
2014/05/02中古ギア情報

猛烈な追い上げをみせた比嘉真美子のギアに注目!

国内女子ツアー「フジサンケイレディスクラシック」の最終日、24位から出た比嘉真美子、9バーディ、2ボギー、1トリプルボギーの「68」で2位タイに滑り込んだ。9バーディのうち7つは、連続バーディで