2019/03/27アクサレディス in MIYAZAKI

昨季賞金トップ2不在 日本人開幕連勝続くか

、優勝賞金1440万円。大会は地産地消を開催目的に掲げ、今年で7年目となる。 前年はフェービー・ヤオ(台湾)が、通算12アンダーで並んだ比嘉真美子をプレーオフ3ホール目に破り、4季ぶりのツアー通算2勝目を
2019/03/20Tポイント×ENEOSゴルフ

13年ぶり日本勢の開幕3連勝なるか 鈴木愛は連覇&連勝狙う

として優勝した。 今季は開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」で比嘉真美子が、前週の「ヨコハマタイヤPRGRレディス」で鈴木がシーズン初勝利を挙げた。日本勢が開幕3連勝を飾ると、西塚美希世、不動裕理
2019/03/19

畑岡奈紗が初のトップ5 鈴木愛は27位/女子世界ランク

「ヨコハマタイヤPRGRレディス」で今季初勝利を挙げた鈴木愛が4ランク上げて27位となった。比嘉真美子が一つ下げて42位で日本人選手の3番手に続く。 同大会で2位タイに入った葭葉ルミが29ランクアップの131
2019/03/18優勝セッティング

開幕2戦連続でピン契約選手が勝利 鈴木愛も『G410 プラス』

の強風の影響でフェアウェイキープは47%にとどまったが、平均パット数を「27」に抑え、パット巧者のポテンシャルを発揮した。 前週の開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」を制した比嘉真美子に続き、2戦連続
2019/03/16ヨコハマタイヤPRGRレディス

新垣比菜が人生初のホールインワン

いいなという感じです」と表情は明るい。 前週は比嘉真美子がカップを掲げ、今週は大城さつきが1位で最終日を迎える。沖縄勢の勢いが目立つシーズン序盤戦。もうひとりの「ウチナーンチュ」が、昨年4月「サイバーエージェントレディス」以来の2勝目を目指す。(高知県香南市/柴田雄平)
2019/03/16ヨコハマタイヤPRGRレディス

大城さつきが首位タイ浮上 2打差3位に鈴木愛ら

アンダー9位に新垣比菜、フェービー・ヤオの2人。 イ・ボミ(韓国)は通算イーブンパー21位。17位からでた比嘉真美子は2オーバーの「74」で回り、通算1オーバー37位へと順位を下げ、青木瀬令奈、柏原明日架らと並び決勝ラウンドに進んだ。
2019/03/16クラブ試打 三者三様

G410 プラス ドライバー/ヘッドスピード別試打

比嘉真美子も使用する1W 「さらに曲がらない」は本当? 国内女子ツアー開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」で優勝した比嘉真美子も使用するピン「G410 プラス ドライバー」。すでに発売前から「前作
2019/03/13ヨコハマタイヤPRGRレディス

7年連続プレーオフ決着 因縁の2人が初日から火花

プレーオフに突入。1ホール目をバーディとしたアンが制した。大会は2012年からツアー記録の7年連続でのプレーオフ決着になっている。 アン、鈴木のほか、開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」を制した比嘉真美子
2019/03/12世界ランキング

開幕戦Vの比嘉真美子6ランク浮上で41位/女子世界ランク

11日付けの女子ゴルフ世界ランキングが発表され、国内ツアー開幕戦「ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント」で優勝した比嘉真美子は、6ランク上げ41位になった。ともに変動のなかった6位の畑岡奈紗
2019/03/12優勝セッティング

ウッド系は『G410』 比嘉真美子の開幕戦優勝ギア

大会名:ダイキンオーキッドレディス 日時:2019年3月7日(木)~10日(日) 開催コース:琉球GC (沖縄県) 優勝者:比嘉真美子 7打リードの単独首位からスタートした沖縄県出身の比嘉真美子
2019/03/10ダイキンオーキッドレディス

比嘉真美子 フィアンセ・勢関の存在も力に

◇国内女子◇ダイキンオーキッドレディス 最終日(10日)◇琉球GC(沖縄県)◇6514yd(パー72) 7打リードの単独首位からスタートした沖縄県出身の比嘉真美子が「76」と崩れながらも後続を3打差
2019/03/10ダイキンオーキッドレディス

「エイミーは難しいコースが得意」23歳コガが自己最高2位

「71」でプレー。優勝した比嘉真美子と3打差の通算2アンダーとし、ツアー自己最高の2位で大会を終えた。 前半3番(パー3)では8Iで2mにつけてバーディを奪い「風がすごいフォローだったので、普通だったら6
2019/03/10ダイキンオーキッドレディス

比嘉真美子が開幕戦を制す 宮里藍さん以来15年ぶり地元V

◇国内女子◇ダイキンオーキッドレディス 最終日(10日)◇琉球GC(沖縄県)◇6514yd(パー72) 7打リードの単独首位からスタートした比嘉真美子が3バーディ、3ボギー2ダブルボギーの「76」と