2021/09/11日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯

身長もまだ伸びてます 23歳・植竹希望が4打差

◇国内女子メジャー◇日本女子プロ選手権大会コニカミノルタ杯 3日目(11日)◇静ヒルズCC (茨城県)◇6680yd(パー72) 首位と4打差の通算8アンダー5位につける植竹希望は、1998年生まれ…
2021/09/23ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン

ウッズ並みの睡眠を 初Vへ植竹希望は「抱き枕」が味方

しました」 全国各地を転戦するプロゴルフのツアー生活。23歳の植竹希望にとっても、疲れの解消は上位進出へ大事なポイントだ。 「タイガー・ウッズが毎日10時間ぐらい睡眠を取るというのを記事かなんかで見た
2021/03/31ヤマハレディース葛城

ショット力と忘れる力 植竹希望、遅れてきた「黄金世代」

忘れる力も大切」という言葉を残しているが、植竹にとってもその力がプラスに働くことを期待しよう。(静岡県袋井市/今岡涼太) ◆植竹希望のクラブスペック ドライバー:ヤマハ RMX 120 ドライバー(9…
2021/05/01パナソニックレディース

ぎっくり腰も乗り越え首位 植竹希望「ハマった感じ」

さくらに原英莉花…と華々しい活躍を見せる1998年生まれ。同世代の一人でもある22歳の植竹希望(うえたけ・のぞみ)が6アンダーで単独首位発進を決めた。 出場順位を入れ替えるリランキングの1回目が実行さ…
2021/04/30パナソニックレディース

植竹希望が初の首位発進 “勝率5割”の稲見萌寧は53位

◇国内女子◇パナソニックオープンレディース 初日(30日)◇浜野ゴルフクラブ (千葉)◇6566yd(パー72) 植竹希望が7バーディ、1ボギーの「66」をマークし、6アンダーで自身初の首位発進を
2021/09/19住友生命Vitality 東海クラシック

西村優菜が「63」の逆転で3勝目 渋野日向子は4位

」をマークして逆転。通算10アンダーで、5月「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」以来となるツアー3勝目を挙げた。 植竹希望は7バーディ、1ダブルボギーの「67」で回り、通算8アンダー…
2021/09/30日本女子オープン

初メジャーVへ上田桃子が首位発進 原と渋野は2打差5位

アンダー4位にはディフェンディングチャンピオンの原英莉花に加え、渋野日向子、植竹希望、勝みなみといった黄金世代のほか、過去2度の優勝を誇る宮里美香や、西郷真央ら9選手がつけている。 賞金ランキング1位の稲見萌寧は1アンダー30位。小祝さくらは2オーバー79位とした。
2021/09/17住友生命Vitality 東海クラシック

大里桃子が首位発進 稲見萌寧3位、渋野日向子7位

ランキング1位の稲見萌寧は3バーディ、ノーボギーの「69」。3アンダーは植竹希望、菊地絵理香、黄アルム(韓国)と並ぶ3位タイで上々の滑り出しとなった。 稲見と同組で回った19年大会優勝の渋野日向子は4
2021/09/24ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン

西村優菜が2週連続Vへ首位発進 渋野日向子2打差6位

目を挙げた西村優菜がボギーなしの6バーディ「66」で回り、2週連続Vへ単独首位発進を決めた。 前週2位惜敗の植竹希望、古江彩佳、前回19年大会優勝の柏原明日架、篠原まりあが5アンダー2位につけた
2021/09/11日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯

西郷真央が単独首位で最終日へ 稲見&大山が1打差 渋野21位

みなみ、植竹希望が8アンダー5位で続いた。 渋野日向子は5バーディ、2ボギーの「69」とスコアを伸ばし、通算3アンダーの21位で安田祐香、イ・ボミ(韓国)らと並んだ。 賞金ランキングトップの小祝さくらは通算2アンダー30位。
2021/09/03ゴルフ5レディス

大里桃子が首位発進 小祝さくら3打差15位

紋加、サイ・ペイイン(台湾)、松田鈴英、木下彩、岡山絵里、新垣比菜、桑木志帆、吉本ここね、植竹希望の10人が並んだ。 前年大会覇者の小祝さくらは4バーディ、1ボギーの「69」でホールアウトして3
2021/07/09ニッポンハムレディス

西村優菜が単独首位 堀琴音は3打差4位に後退

アンダーとして単独首位に立った。 森田遥が通算7アンダー2位、勝みなみが6アンダー3位。初日首位の堀琴音、植竹希望、若林舞衣子、西郷真央が5アンダー4位で続いた。 稲見萌寧は通算3アンダー11位で、3試合ぶりに決勝ラウンドに進んだ。小祝さくらはイーブンパー36位。
2021/09/12日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯

稲見萌寧が4打差圧勝 メジャー初制覇で賞金ランクトップ浮上

西郷真央は「69」で通算15アンダー2位に終わり、ツアー初勝利と大会史上初の10代での優勝はならなかった。44歳の大山志保は通算14アンダー3位だった。 植竹希望が通算13アンダー4位、勝みなみが通算
2021/07/08ニッポンハムレディス

堀琴音は4年ぶりの単独首位発進「セオリー通りのゴルフ」

ちゃう」と警戒は怠らない。 「勝ちたい。早く優勝したい気持ちはだんだんと大きくはなっている」。1打差の2位までに11人が並ぶ混戦だが、高橋彩華をはじめ、小滝水音、植竹希望ら黄金世代(1998年度生まれ