2019/06/02全米女子オープン

「全米女子オープン」日本人成績

落 2001 不動裕理 12位中野晶 43位福嶋晃子 予落 2000 小林浩美 31位 1999 福嶋晃子 20位 1998 福嶋晃子 19位 1997 福嶋晃子 9位 1996 平瀬真由美 19位
2019/06/23ニチレイレディス

メンタル面で成長 鈴木愛が初の2週連続V

考えるようにした」。すぐに切り替えてチャンスを待ち、中盤以降で並んだ。 前週大会の開幕前、日本女子プロゴルフ協会(LPGA)の小林浩美会長に「耐える時期はみんなある。笑顔で回れば良いこともある」と言われ
2019/07/03資生堂レディス

プロ15年目で初のホステス大会 上田桃子の懸念

大会ポスターは、自身一人の写真だ。開幕前日の3日(水)はプロアマ戦で、同社の魚谷雅彦社長、日本女子プロゴルフ協会(LPGA)の小林浩美会長らと同組で回り、「社長もいたし、最初の3ホールくらいは緊張MAX
2019/06/26

服部道子が東京五輪ゴルフの女子コーチに就任

。対策本部は当初、2017年に引退した宮里藍に就任を打診したが、昨年7月までに辞退された。服部はことし、小林浩美・強化委員会副委員長から電話で要請を受け、翌日に「私でよければお願いします」と大役を受けた
2019/06/16宮里藍サントリーレディス

「誰か写真ください」 鈴木愛が憧れの宮里藍さん冠大会でV

さんとの記念撮影に「うれしかったです。誰か写真ください」と笑った。 今大会のプロアマ戦表彰式では小林浩美会長から「笑顔でプレーしなさい」と言葉をかけられた。「やろうと思ってできる週とできない週があるけど
2019/04/17ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ

QRコードでホール情報 国内女子メジャー初戦で日テレが新たな試み

に継続が発表された。LPGAの小林浩美会長は「(開催できて)非常にうれしいです。歴史の長い大会ですし、すばらしいコースでだれもが勝ちたい大会。ゴルフファンも待ち望んでいる。(日テレと)協力していい大会
2019/04/01キア・クラシック

畑岡奈紗が逆転で通算3勝目 初めて4日間大会を制す

敏京に続いて5人目。勝利数では岡本綾子(17勝)、宮里藍さん(9勝)、小林浩美(4勝)に次ぎ、野村と並んだ。 畑岡は出だしの1番で、1m強のチャンスを決めて首位に並んだ。3番(パー3)、5番(パー5
2019/01/26GDOEYE

納得していない…女子ゴルフ3大会“復活”の舞台裏

、LPGAや選手らは復興に向けたチャリティに力を注いできた。大会関係者は、「多くの声が寄せられた。僕らは、開催したくないと思ったことは一度もない」と明かす。 昨年末に行われた今季日程発表の会見で、小林
2019/01/25

女子ゴルフ3大会“復活”へ 中止から一転合意/放映権問題

「ワールドレディス サロンパス杯」として茨城県の茨城ゴルフ倶楽部で開催されることになった。 小林浩美LPGA会長は「再交渉の結果、主催者と協会との間で放映権の考え方について合意でき、大会開催に至り大変うれしく存じます」とのコメントを出した。(編集部・林洋平)
2018/12/19GDOEYE

火種くすぶる女子ゴルフ 説明不足で不信感

。 日本女子プロゴルフ協会(LPGA)は昨年、小林浩美会長を中心に放映権のあり方を「問題」として提起。放映権を確保して協会の財政基盤を強化したいと説明したが、唐突感は否めず主催者側は一斉に反発した
2018/12/19

「裏切られた」女子プロは落胆と反発=ゴルフ放映権

。「『放映権を取得する動きなどない。いま出ている記事は全部ウソだ』と目の前でおっしゃった。すごくショックだし、裏切られたと思っている」と吐露した。 小林浩美会長は、放映権収入からフィットネスカーや託児所
2018/12/19

放映権決裂で日テレ撤退 女子ゴルフ来季2試合減

ダンロップ女子オープン」。 国内女子ゴルフの放映権は長年、大会主催者に帰属すると解されてきた。しかし、LPGAの小林浩美会長らは昨年2月、見直しを求めて主催者との交渉を開始。来季について「放映権はLPGAに帰属する
2018/11/04TOTOジャパンクラシック

永峰、上田、シガンダの同組3人が2位 それぞれの表情

。もっとスキルアップしていかないと、こういう選手たちには勝てないなということを思い知りました」と、課題も得た大会となったようだ。 今大会6勝(アニカ・ソレンスタム5勝、 小林浩美1勝)を誇る