最近のニュース 新着一覧≫


2021/04/09マスターズ

デシャンボーは傾斜地での距離感に苦戦「これがゴルフ」

、午後になって吹き出した風に計算が狂わされた。 「下り傾斜のライから、上り傾斜のグリーンに打ったり、その逆に上り傾斜のライから、下り傾斜のグリーンに打ったりするとき、球がどのように飛ぶかを…
2021/08/13ウィンダム選手権

途切れたイーグルの勢い 小平智は中断明けに停滞

バーディ、3ボギーと出入りの激しいパープレーで折り返し、後半3番(パー3)でダブルボギーをたたいた。それでも5番(パー5)でイーグルを奪取。直前、同じようにグリーン左からの傾斜を使って2オンしたケビン
2021/05/04ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ

「チーム辻村」吉田優利は34歳・上田桃子の優勝に刺激

を確認。「2年前のメモと今年のメモで傾斜がけっこう違っていて、細かい傾斜が変わっているので、きちんとメモを見ながらマネジメントできれば」とコース攻略を頭に描く。攻めるだけだったアマチュア時代から
2021/05/29バンク・オブ・ホープLPGAマッチプレー

畑岡奈紗は無傷で決勝トーナメントへ「きょうは早く休みたい」

。1Wショットは大きく右に出たが、林の中のOB近くでギリギリ止まって命拾い。そこから低く出した3Wでの第2打は、花道からグリーンを駆け上がり、一度はグリーン奥の傾斜まで達したが、そこから下り傾斜で戻って
2021/09/05フジサンケイクラシック

石川遼 笑顔なき2週連続2位「技術がまだまだない」

は自分を断じた。 最初のバーディを奪った直後の4番(パー3)。1mのパーパットをカップの左に外した。折り返しの9番でまた1mを外してボギーにし、首位の座を明け渡した。「4番は傾斜のきついところで緩んで
2021/06/20全米オープン

【速報】星野陸也は「73」 通算3オーバー/全米OP3日目

、バンカーからの3打目を傾斜を使って戻して1mにつけ、バーディで締めた。 松山英樹は3バーディ、6ボギーの「74」とし、通算6オーバー。 最終組が8番を終え、ラッセル・ヘンリーが通算5アンダー、リチャード・ブランド(イングランド)が4アンダー…
2021/07/16全英オープン

出だし5ホールで4ボギー 星野陸也は大きく出遅れ

持って打てなかった」と唇をかんだ。 ピンの手前から花道に向かってきつい下り傾斜となっていた後半17番では、ギリギリを狙って届かずにボギー。「しっかりピンの奥に打たなければいけなかった」。前半の出遅れが
2021/07/24アムンディ エビアン選手権

古江彩佳は好調ショットで6位「自分のプレーができたら」

バーディ、1ボギーの「68」。初日の3位から6位に後退しながら、通算8アンダーから週末に上位を追う。 グリーン上の傾斜を利用してチャンスを多く作った。難度の高いパー3である前半14番は第1打を中央に
2021/05/08ジャパンプレーヤーズチャンピオンシップ

3打差追う石川遼 初の選手会主催「勝ちたくないってことはない」

「きょうは左ファールとセンターフライが2回です」と苦笑した。 それでも、それ以外のクラブでスコアを作れるのが石川の強みだ。4番ではグリーンに向かって急傾斜で下っている30ydのアプローチを「ディボットに
2021/04/12マスターズ

松山英樹「マスターズ」制覇 最終日ドキュメント

(午後2時54分) 午後2時40分にティオフ。4打ビハインドの2位ザンダー・シャウフェレとの2サム。3Wでの第1打を右に林に曲げ、アイアンでフェアウェイに出す。ウェッジでの3打目はグリーンの傾斜でピン
2021/08/28BMW選手権

自己ベスト「60」でも会見ナシ “沈黙”のデシャンボー

Iを振り抜いたセカンドはグリーン中央にキャリーすると、奥のエッジまで転がってから傾斜で戻ってピン横1m弱にピタリ。「キャリアの中でも指折りのショットのひとつだったね。フライヤーのジャッジが完璧だった
2021/08/27ニトリレディス

足首にサポーター 勝みなみは三度目の正直で予選突破

。転んだり、つまずいたりしたわけではなく、残り70ydのアプローチショットを素振りした際に「傾斜があったからか、ちょっと嫌な感じになった」と違和感を覚えたという。プレーを続けたが痛みはとれず、途中で