最近のニュース 新着一覧≫


2019/12/10ヨーロピアンツアー公式

2019年シーズン名言集/欧州ツアー

に対する精神的なアプローチ、そして最近の生活について語ってもらった。 「10歳の頃、僕は練習中にタイガーに勝つパットを打つ場面を想像していた。今日、彼とプレーできて最高だった」―ルーカス・ビェルレガード
2019/12/10プレジデンツカップ

21年前のMVP 丸山茂樹が語る「プレジデンツカップ」展望

打っていかないと落とし穴につかまる。ボールが吸い込まれるようなコレクションエリアも難度を上げ、そこに外すと大きなトラブルになることもある。僕はそこで、あらゆるトラブルを回避できるようなアプローチを懸命
2020/01/23進藤大典ヤーデージブック

タイガー伝説が息づく地 サウス18番の2オンは鳥肌モノ

からです。 横に2段となっているグリーンは縦幅26yd、横幅30yd。手前はすべて池に吸い込まれ、安易に奥へ逃げたプレーヤーには、急激なダウンスロープに背筋が凍るアプローチが待ち受けます
2020/01/21

1カ月早いシーズンイン 渋野日向子が描く東京五輪への道

。「去年とは全然違う。正直、どうなるかはわからない」。約1カ月早く始まることになるシーズンへの素直な気持ちを吐露しつつ、タイで行う合宿から臨戦態勢を整えていく。「100yd以内のショット、アプローチをレベルアップしていかないと。ウェッジ系が多くなるかな」とトレードマークの笑顔を引き締めた。(編集部・亀山泰宏)
2020/01/12ソニーオープンinハワイ

刺激的な18ホール 松山英樹は“スーパーパー”連発

「すごくいいパーが続いた」とうなずいた4番(パー3)と5番。4番は左足下がりのラフから、バンカーを越える25ydのアプローチ。1mにつけてしのいだ。5番は1Wで左に曲げたが、茂みの下からあと少しでグリーンに
2020/01/13ソニーオープンinハワイ

成長と課題 星野陸也は米ツアー挑戦の思いを新たに

、カットラインも全然落ちてこなかった。すごいな、と。PGAツアーのレベルの高さを、あらためて実感した。去年できなかったアプローチは対応できた部分もあったけど、新たな課題も見つかった。帰って練習して、負け
2020/01/25ファーマーズインシュランスオープン

米ツアー屈指の難コース 小平智「成長感じた」

、その差も受け止め、いまは自分のゴルフを貫くことに集中している。 「バンカーとかアプローチの面で成長は感じました。去年だったら寄らなそうなところを寄せられたし、最後も残り200ヤードを5Iで良いショット
2019/10/24ZOZOチャンピオンシップ

スマホとプロゴルフ 日本のファンへの期待をPGAツアーコミッショナーが語る

周辺)、6H(セカンド周辺)、11H(セカンド周辺)、14H(サード周辺)、ギャラリーパーク内、インタビューエリア ■動画のみ可能エリア ドライビングレンジ、アプローチエリア、パッティンググリーン ※プレーに支障が出た場合には規制させていただきます。
2020/01/10ソニーオープンinハワイ

強風だけじゃない 松山英樹を苦しめた想定外

落とした3打目のアプローチショットが急激なバックスピンで戻ると、松山は驚いた表情を浮かべた。「風が強いのは経験があるけど、(グリーンを含めて)下が(雨でここまで)軟らかいのはなかなか予想していなかったこと
2020/01/17SMBCシンガポールオープン

装い新たに? 池田勇太は「69」で13年目のシーズンイン

たかった。ティフトン芝の難しいところに沈んだりして、アプローチが難しいところがあった」と振り返った。今年はプロ2年目の2009年から継続中の12年連続優勝がかかる。尾崎将司の15年連続に次ぎ、池田は現在
2019/10/29topics

ボールの変遷から見るタイガー・ウッズのこだわり

)のボールへのこだわりだと、テストを重ねる中で分かってきました」と力強く語った。「打感とグリーン周りのスピンをチェックする意味で、パットやチップ(アプローチ)のテストから入ります。彼はスピンが多ければ
2020/01/24ファーマーズインシュランスオープン

【速報】松山英樹は1オーバー発進 ウッズ3アンダー

サウスコースを2バーディ、3ボギーの「73」でプレーし、1オーバーで発進した。 前半アウトでは2つ落とした後、3打目のアプローチを50cmに寄せた9番(パー5)でバーディ。9mをねじ込んだ折り返しの10
2020/01/11ソニーオープンinハワイ

日本でもハワイをイメージ 星野陸也は成長を実感

決勝ラウンドに進んだ。 「73」と出遅れたが、第2ラウンドで4バーディ、1ボギーの「67」と巻き返した。前年大会に出場して4日間戦った経験が生きている。「去年ここに来たときより、明らかにアプローチ
2020/01/12ソニーオープンinハワイ

星野陸也はメジャー覇者に学ぶ 「自分は技術が足りない」

、3ボギーの「71」にとどまった自身のプレーにダメ出しした。 初出場した前年大会で見つけたアプローチやパッティングの課題を自らの血肉としてきた。「いつも勉強、勉強と言ってしまっているけど、あらためて勉強になりました」。壁に正面から立ち向かう貪欲さが、成長の原動力になる。(ハワイ州ホノルル/亀山泰宏)
2019/12/04佐藤信人の視点~勝者と敗者~

“鬼”が流した涙の意味

。 ゴルフはショット、アプローチ、パットと各分野で総合的に高い基準を維持する競技といえます。苦手分野がひとつ生まれると、それに固執して、ひとつの悩みが他の項目にまで、飛び火する可能性が高いのです。パットの