2012/03/24ハッサンII ゴルフトロフィー

強風による遅延で、第2ラウンド未消化ホールは翌日に持ち越し

(スウェーデン)と、1ホール残してジェームズ・キングストン(南アフリカ)の2選手が並んでいる。 日本から出場しているアマチュアの伊藤誠道は、1ホールも消化できず暫定41位タイで第2ラウンドは翌日へ持ち越し
2012/04/29中日クラウンズ

選手コメント集/中日クラウンズ最終日

気分でプレーできた。今週はホールアウト後にたくさんサインを求められたしね。最終日、パープレーで回れたのはOKとしたい」 ■伊藤誠道/4バーディ、3ボギー、1ダブルボギー「71」、通算9オーバー、56位
2011/09/17ANAオープンゴルフトーナメント

首位タイのバーンズ「ジョン・デーリーの大ファン」

「ANAオープン」3日目を終えて、高校1年のアマチュア・伊藤誠道と共に首位に立つカート・バーンズ(オーストラリア)は、昨年から日本ツアーに参戦している選手。昨年はQTランキング1位で参戦したものの
2011/07/05

日本アマ初日、松山英樹は6位タイスタート!

注目選手では、石川遼の高校の後輩にあたる浅地洋佑が1オーバーの32位タイ、その浅地の2学年後輩となる伊藤誠道が2オーバーの43位タイで初日を終えた。大会は明日2日目もストローク戦を行い、2日間トータルで上位32名がマッチプレ…
2012/07/05

松山英樹は2回戦で敗れる!/日本アマ3日目

た。しかし、6番、7番と再び連取した小西が試合を優位に進め、最終18番を残して2&1で勝利。松山は昨年同様マッチプレー2回戦を突破することができなかった。 松山に次いで注目を集める伊藤誠道は、1回戦で
2012/10/09日本オープンゴルフ選手権競技

沖縄初開催 2012年の日本一の称号は誰の手に?

、「日本ジュニアゴルフ選手権(15歳~17歳の部)」王者の小西健太、ツアー経験も豊富な伊藤誠道らの活躍にも、もう驚きはないだろう。 今年は青木功、尾崎将司、中嶋常幸のAONも揃って参戦し、最大級の盛り上がりを見せるはず。シー…
2010/11/14三井住友VISA太平洋マスターズ

【GDO EYE】遼、3年でベストアマから優勝者へ

果たした2007年のこと。4日間を通算2アンダーで回った石川は、38位タイでベストアマチュアに輝いていた。表彰式に臨んだ石川は、優勝したブレンダン・ジョーンズの隣に、この日の伊藤誠道のように座っていた
2011/11/13GDOEYE

石川遼、松山英樹の快挙を語る

なく日本でトップクラスの技術を持っているということ。ジャンボさん、片山さんみたいにひとつの時代を築いていきたい」と言う。ラウンド直後、石川は杉並学院高の後輩、伊藤誠道らに「(将来)みんながここで英樹
2012/11/15ツアーギアトレンド

話題の太グリップ スーパーストローク

いただいています」とのこと。また、アマチュアの伊藤誠道は、中尺パターに「ベリーグリップ」を合わせて練習。試合中は使用しないが、パッティングフォームの矯正といった意味でも、重宝しそうだ。
2011/04/02ハッサンII ゴルフトロフィー

平塚が2連続イーグルで 12位タイに浮上!矢野は予選落ち

。デービスは日本のトップアマ、15歳の伊藤誠道とラウンドし「すごいパートナーに恵まれた。とてもいい選手だし、彼の前には素晴らしい未来が開けている」と話した。 1打差の2位タイにはダレン・クラーク
2012/11/29

額賀、甲斐らが好スタート/男子ファイナルQT初日

金額25位以内の資格で1年間戦ったが、シード復活を逃した鈴木亨も63位タイ。また、シニアツアーでも活躍する室田淳が1アンダー107位タイ、来季プロツアーデビューを狙う伊藤誠道は、1オーバー162位と出遅れてしまった。
2015/08/03プロギアリアルスポーツカップ

「PRGR RS CUP」第3回予選会 プロの部で荒井雅彦が優勝

康祐 -3/3位/坂本篤紫、4位/伊藤誠道、5位/遠藤彰、6位/田口康祐、7位/芳賀洋平、8位/谷山優太 -2/9位/癸生川喜弘、10位/船越紀之 (シングルス部門:アマチュアの部) 0/優勝/斉藤誠
2012/09/16ANAオープンゴルフトーナメント

選手コメント集/ANAオープンゴルフトーナメント最終日

メートルのパーパットが入ったのに。一番残念です。 (左に曲げた)18番のティショットは風の読み違いです。藤田さんのプレッシャーは無かった。強い選手だけど・・・」 ■伊藤誠道 3バーディ、4ボギー、1トリプル
2013/09/22everyone PROJECT Challenge Golf Tournament

富村真治が大逆転でプロ初勝利!/男子チャレンジ最終日

プロデュース~」の最終日。5位タイから出た富村真治が「68」(パー71)で回り、3打差を逆転する通算10アンダーでプロ初タイトルを手にした。 首位から出た伊藤誠道が前半に崩れ、上位は混戦のままサンデー
2012/09/11ANAオープンゴルフトーナメント

池田、好相性の輪厚で大会2勝目なるか 今田が推薦出場

(オーストラリア)がツアー初勝利を手に。そのバーンズと肩を並べる活躍を見せたのが、当時高校1年生の16歳アマチュア伊藤誠道。バーンズと首位に並んで最終日最終組を回り、結果的に6位に終わったものの、07年の石川遼
2011/11/22カシオワールドオープンゴルフトーナメント

賞金王争い大逆転はあるのか 松山英樹も出場

来季のシード権争いもいよいよ最終決戦だ。 また、青木功、尾崎将司、そして直道ら往年のプレーヤーも出場。さらに今季の国内男子ツアーを大いに盛り上げた松山英樹、伊藤誠道といった次代を担うトップアマも参戦と話題盛りだくさんの大一番…