2019/10/09石川遼 everyone PROJECT Challenge Golf Tournament

石川遼の後輩・伊藤誠道、小林伸太郎が首位発進/AbemaTVツアー

) 24歳の伊藤誠道が10バーディ、1ボギーの「63」をマークし、小林伸太郎と並んで9アンダー首位で発進した。杉並学院高校出身の伊藤は先輩、石川遼の冠大会でツアー自己ベストを更新した。小林は9バーディ
2011/04/04ハッサンII ゴルフトロフィー

【GDO EYE】地元メディアも大注目!スーパー15歳伊藤誠道に密着

「VanaH杯KBCオーガスタトーナメント」で当時14歳だった伊藤誠道は最年少予選通過記録を更新し、石川遼を越えるスーパージュニアゴルファーの登場として、世の中の脚光を浴びた。 昨年の9月に行われた「ニック
2011/09/17ANAオープンゴルフトーナメント

16歳の伊藤誠道、史上2人目の高校生Vに王手!

北海道の札幌ゴルフ倶楽部輪厚コースで開催されている、国内男子ツアーの第15戦「ANAオープンゴルフトーナメント」の3日目。単独首位からスタートした16歳のアマチュア伊藤誠道(杉並学院高1年)が3つ
2011/09/18ANAオープンゴルフトーナメント

K.バーンズがツアー初勝利! 伊藤誠道は高校生Vならず

の「71」で回り、通算13アンダーでツアー初勝利を手にした。 同じく首位タイからスタートした16歳の伊藤誠道(杉並学院高1年)はボギーが先行する苦しい展開を強いられ、1バーディ、3ボギーの「74
2013/04/25つるやオープンゴルフトーナメント

香妻陣一朗、伊藤誠道が上々のツアーデビュー

今週の「つるやオープン」がレギュラーツアーデビュー戦となるのは、香妻陣一朗(18歳)と伊藤誠道(17歳)の若い2人だ。とはいえ、それぞれ今年に入って下部のチャレンジツアーを2試合経験済み。その試合
2014/03/15ハッサンII ゴルフトロフィー

伊藤誠道 予選落ちも“成長の糧”

した伊藤誠道が、4バーディ、3ボギー、3ダブルボギーの「77」と崩れ予選ラウンドで姿を消した。 初日トップは10アンダーの独走にも、1アンダーの38位タイとまずまずの位置に付けた伊藤だったが、この日は
2019/10/11石川遼 everyone PROJECT Challenge Golf Tournament

杉原大河がアマチュアV 小平智以来9年ぶり/AbemaTVツアー

た小林は「69」と伸ばしたが、杉原に並ばれてプレーオフで惜敗。1ホール目では左ラフからの2打目をグリーン奥のラフに打ち込み、寄せきれずにボギーとした。 通算14アンダーの3位に伊藤誠道。通算12
2012/04/26GDOEYE

16歳・伊藤誠道の”オーバーパー貯金“

この春に東京・杉並学院高の2年生になった伊藤誠道。アマチュアながら昨シーズンは9月の「ANAオープン」で優勝争いを演じるなど話題の10代プレーヤーが、26日(木)に名古屋カントリー倶楽部・和合コース
2011/10/06GDOEYE

16歳・伊藤誠道の発奮材料

神奈川県の戸塚カントリー倶楽部で開幕した国内男子ツアー第18戦「キヤノンオープン」初日。アマチュアの16歳、伊藤誠道は1バーディ、5ボギーの「76」と崩れて4オーバーの96位と出遅れた。 初日トップ
2019/10/10石川遼 everyone PROJECT Challenge Golf Tournament

小林伸太郎が単独首位で最終日へ/AbemaTVツアー

10入りを果たすなど好調を維持している。 通算10アンダー2位に伊藤誠道と今季3勝目を目指すトッド・ペクが続いた。首位と4打差の4位に小西貴紀、長谷川祥平、アマチュアの19歳・植木祥多(日大)の3人が
2015/12/08

中国ツアーで武者修行 伊藤誠道が涙のQT突破

来季国内男子ツアーの出場優先順位を決めるファイナルQT最終日を8位から出た伊藤誠道は「68」でプレーし、通算14アンダーの6位で終了。4度目のQT参戦で初めて来季レギュラーツアー前半戦(第1回
2012/03/23ハッサンII ゴルフトロフィー

D.マクグランが首位発進! アマ伊藤は1アンダー25位タイ

バーディ、3ボギーの「65」をマークし、2位に2打差の7アンダー単独首位でホールアウト。2人が出場している日本勢では、アマチュアの伊藤誠道が1アンダーの25位タイと上々の滑り出し。平塚哲二は2オーバー65位
2012/06/22~全英への道~ミズノオープン

16歳、伊藤誠道の記憶に残る全英は?

、タイガー・ウッズと予選ラウンドを同組でプレーした。 そしてその石川が卒業した杉並学院高の後輩、16歳のアマチュア伊藤誠道がその記録を更新するチャンスを手にしている。岡山県のJFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部で
2011/09/17ANAオープンゴルフトーナメント

首位キープの伊藤誠道「僕、素敵です(笑)」

昨日のスポーツニュースや今朝の新聞を見たら、その扱いの大きさに萎縮するのではないかと心配してしまうが、高校1年のアマチュア・伊藤誠道にとってそれは杞憂(きゆう)のようだった。 アマチュアながら
2011/09/18GDOEYE

伊藤誠道16歳、最終日最終組で得た経験

「ANAオープン」最終日、高校1年のアマチュア・伊藤誠道による快挙は達成されなかったが、雨、風、寒さ、そしてトップで迎えた最終日最終組という状況を考えると、1バーディ3ボギーの「74」、通算10
2011/07/07

伊藤誠道、準々決勝は先輩・浅地洋佑と対戦

日本アマチュア選手権競技で、一昨年、中学2年生で準優勝となった伊藤誠道が、大会3日目のマッチプレー1回戦、2回戦を勝ちあがりベスト8入りを決めた。 昨年はマッチプレーに進出しながらも1回戦で敗退し
2011/09/16GDOEYE

小ぶりのヘッドで飛距離アップ!単独首位の伊藤誠道

「ANAオープン」2日目を終えて単独首位に立つのは、高校1年生の伊藤誠道。アマチュアが36ホールをノーボギーでラウンドしたのも、トップで決勝ラウンドを迎えるのも、2007年以降では初めてという偉業だ
2012/09/12ANAオープンゴルフトーナメント

昨年優勝争いの伊藤誠道「アマで最後の輪厚になれば…」

2011年「ANAオープンゴルフトーナメント」の“主役”は当時16歳の高校1年生だった。東京・杉並学院高の伊藤誠道が第2ラウンドを終えて単独首位に立ち、最終日最終組でラウンド。石川遼以来となる高校生