ニュース

国内男子三井住友VISA太平洋マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

石川遼が今季3勝目! 逆転賞金王へ望みを繋ぐ!

静岡県にある太平洋クラブ御殿場コースで開催されている、国内男子ツアーの第22戦「三井住友VISA太平洋マスターズ」の最終日。首位タイからスタートした石川遼が7バーディ、2ボギーの「67」でラウンドし、通算14アンダーで今季3勝目を手にした。

スタートホールの1番をボギー発進とするも、その後は2度の3連続バーディを決めるなど着実にスコアを伸ばす。最後まで優位に試合を進め、最終的に2位に2打差をつけて逃げ切った。優勝賞金3,000万円を加算し、これで賞金ランクトップのキム・キョンテ(韓国)に約1,300万円差。逆転賞金王への可能性を大きく広げ、残り3試合を迎える。

通算12アンダーの単独2位にはブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)。最終18番でイーグルを奪い、一時は石川に1打差まで詰め寄ったが、中盤の伸び悩みが響いた。通算10アンダーの3位タイには、今田竜二谷口徹宮本勝昌の3人が続いている。

石川と同じく首位タイからスタートした藤田寛之は、序盤からボギーが先行するなど伸び悩み、兼本貴司と並び通算9アンダーの6位タイ。キム・キョンテは通算7アンダーの10位タイ。同じく10位タイで終えた伊藤誠道がベストアマチュアに輝いている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 三井住友VISA太平洋マスターズ




特集SPECIAL

全米オープン
2019年のメジャー第4戦「全英オープン」は18日(木)に開幕する。
2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。