ニュース

国内男子HEIWA・PGM Challenge Ⅰ~ Road to CHAMPIONSHIPの最新ゴルフニュースをお届け

今平周吾がプレーオフを制し、プロ初勝利/チャレンジ最終日

兵庫県のライオンズカントリー倶楽部で開催された国内男子チャレンジトーナメント第3戦「HEIWA・PGM ChallengeⅠ~Road to CHAMPIONSHIP」の最終日、首位と3打差3位から出た今平周吾が、西村匡史谷昭範と三つ巴のプレーオフを制し、プロ初優勝を飾った。

今平は埼玉県出身の21歳。アマチュア時代は2006、2007年の「関東ジュニアゴルフ選手権」で優勝、2008年には「日本ジュニアゴルフ選手権」を制し、2011年にプロ転向を果たした実力者。3年目のシーズンで待望の初勝利を手にした。

通算10アンダーの2位に西村、谷、通算9アンダーの4位に井上忠久小袋秀人、李大俊、狩俣昇平小野田享也大槻智春森田徹の7選手が並んだ。そのほか甲斐慎太郎横田真一は通算7アンダーの13位。伊藤誠道津曲泰弦が通算6アンダーの17位でフィニッシュした。

<上位の成績>
優勝/-10/今平周吾
2T/-10/西村匡史谷昭範
4T/-9/小袋秀人、李大俊、狩俣昇平小野田享也井上忠久大槻智春森田徹

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 HEIWA・PGM Challenge Ⅰ~ Road to CHAMPIONSHIP




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米オープン
2019年のメジャー第3戦「全米オープン」は13日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。