2020/11/10PGAツアーオリジナル

アイアンは7年前のピン製 オルティスの初優勝のギア

カルロス・オルティスが最終日に「65」をマークしてPGAツアー初勝利を飾った。優勝ギアは以下の通り。 ドライバー:ピン G400 マックス(9度) シャフト:三菱ケミカル テンセイ AV Raw
2017/01/17マーク金井の試打インプレッション

三菱レイヨン ディアマナ X

世界のツアープロをはじめ、アスリートゴルファーにも支持されている三菱レイヨンのシャフト。同社が “究極を求めるゴルファー”に向けて作ったのが『ディアマナX '17 シリーズ』だ。 徹底した
2015/05/05マーク金井の試打インプレッション

三菱レイヨン BASSARA GG(ガーゴイル)

三菱レイヨンの軽量プレミアムシャフト「BASSARAシリーズ」は、女子ツアー選手にも高い人気を誇る。そのブランド最新作『BASSARA GG(ガーゴイル)』は、昨今の前/低重心ヘッドのトレンドに対応
2010/11/16マーク金井の試打インプレッション

三菱レイヨン ディアマナ ahina

今回から新展開!ユーザーからのアンケートに答えて、月に1度「シャフト編」を公開する。待望の第1回目は「三菱レイヨン ディアマナ アヒナ」。ツアープロから人気の高かった「ディアマナ Dシリーズ」の後継
2015/03/03マーク金井の試打インプレッション

三菱レイヨン KUROKAGE XT

『ディアマナ』、『FUBUKI』などラインアップし、プロやアスリートに人気の三菱レイヨンから、新シリーズ『KUROKAGE XT(クロカゲ)』シリーズが発売された。すでにロリー・マキロイや、アダム
2016/08/02マーク金井の試打インプレッション

三菱レイヨン ディアマナ BFシリーズ

三菱レイヨンの新しいシャフト『ディアマナ BFシリーズ』は、幅広いタイプのプレーヤーにマッチする歴代『青マナ』の伝統そのままに、飛距離と方向性を高次元で両立したと話題になっている。歴代ディアマナに
2014/03/04マーク金井の試打インプレッション

三菱レイヨン FUBUKI Jシリーズ

性能の高さと、大胆な白いカラーリングで、一躍人気となった三菱レイヨンのFUBUKIに新しいモデルが登場。カウンターバランスの重量配分で、イマドキの重ヘッド、長尺化に対応しているJシリーズを
2014/10/07マーク金井の試打インプレッション

三菱レイヨン ディアマナ R

「ディアマナ シリーズ」といえば三菱レイヨンの人気シリーズ。その中で叩けて捕まる特性で根強い人気を誇る「赤マナ」の最新バージョン「ディアマナ Rシリーズ」が登場した。池田勇太を始め、ツアーでも人気だ
2015/01/06マーク金井の試打インプレッション

三菱レイヨン FUBUKI ATシリーズ

発売以来、「つかまりがいい」「やさしく高弾道で飛距離アップを狙える」と幅広いゴルファーの支持を集める三菱レイヨンの“FUBUKI AT”シリーズ。クラブアナリストのマーク金井が、幅広く支持される理由
2017/01/31マーク金井の試打インプレッション

三菱レイヨン FUBUKI V

発売以来“白の旋風”を巻き起こしてきたFUBUKIシリーズ。今回の『三菱レイヨン FUBUKI V』は、歴代のFUBUKIのなかでも飛距離に特化しているという。 40g台~70g台とラインアップも
2011/04/12マーク金井の試打インプレッション

三菱レイヨン BASSARA ワイバーン

軽量シャフトで振りやすく、飛距離アップできることから、多くのアベレージゴルファーから支持を受ける、三菱レイヨン バサラ シリーズ。今回バサラシリーズ4作目となるW(ワイバーン)シリーズを調査すべく
2011/09/06マーク金井の試打インプレッション

三菱レイヨン FUBUKI Kシリーズ

国内・海外のトッププレーヤーが使用し話題を博した「三菱レイヨン FUBUKI αシリーズ」。今回、同社独自のテクノロジーを駆使した後継機モデル「FUBUKI Kシリーズ」を調査すべく、人間試打
2012/10/02マーク金井の試打インプレッション

三菱レイヨン ディアマナ Bシリーズ

2004年に登場した「青マナ」に始まり、2代目「ディアマナカイリ」とアスリート向けのシャフトを提供してきた三菱レイヨン。そして今回3代目として登場したのが「ディアマナBシリーズ」。2代目からの変更点
2020/10/27PGAツアーオリジナル

タイガー・ウッズがシャーウッドで新3Wを使用

、シャフトは三菱ケミカル ディアマナD+ 70TX(42.5インチ、D4)が装着されている。 実際的な仕様はM5と完全に一致しているのだが、テーラーメイドのツアートラック担当であるクリス・トロット氏に
2020/12/16PGAツアーオリジナル

新ドライバーがフィッツパトリックの最終戦勝利を援護

。これらの選手のうち、フィッツパトリックを含む4人がベスト13入りを果たしている。 最終的に、フィッツパトリックはロフト角9度で三菱ケミカルのテンセイAVオレンジ65 TXシャフトのTSi3を使用し