2017/07/03GDOEYE

野村敏京 トレーニング始めました

教えを本格的に受けるのは初めてで、これまではYouTubeなどの動画をはじめ、インターネットで情報を収集していたという。リディアコー(ニュージーランド)らも受け持つ工藤トレーナーは、野村の肉体について
2016/12/20世界ランキング

金メダリストがトップ10陥落/女子世界ランキング

位に浮上した。 朴はリディアコー(ニュージーランド)にトップの座を明け渡した昨年10月末以降、低迷が続く。今年は左手親指のケガに苦しみ、主戦場の米女子ツアー出場がわずか10試合で、優勝はナシ(途中
2016/12/06世界ランキング

畑岡奈紗は141位/女子ゴルフ世界ランク

・ボミ(韓国)は、15位で変わらずだった。最終予選会を優先順位18番目で通過し、来季の米国女子ツアーの出場権を獲得した畑岡奈紗は141位。 世界トップ3も、1位リディアコー(ニュージーランド)、2位アリヤ・ジュタヌガン(タイ)、3位チョン・インジ(韓国)で変わりなかった。
2017/07/14全米女子オープン

フォン・シャンシャンが首位発進 宮里藍47位

(韓国)、4アンダー3位にホールアウトした世界ランク1位のユ・ソヨン(韓国)、同4位のリディアコー(ニュージーランド)、1ホールを残したカルロタ・シガンダ(スペイン)が続いた。 日本勢では、5ホールを
2016/12/24

GDO編集部が選ぶ 2016年ゴルフ10大ニュース(女子編)

.ジュタヌガンL.コーは無冠 メジャー1勝を含む年間5勝を挙げたツアー2年目のアリヤ・ジュタヌガン(タイ)が、賞金、ポイント、最優秀選手の3冠を達成。昨季は同じく3冠に輝いたリディアコー(ニュージーランド)を無冠に抑え込み、21歳が新女王の称号を手にしました。
2017/06/23NW アーカンソー選手権

宮里藍の米ツアー復帰戦 元世界ランク1位の3サムでティオフ

引退表明後初めての米ツアーをティオフする。開幕前日はコース内の練習場で最終調整。3日間大会の初日はリディアコー(ニュージーランド)、朴仁妃(韓国)との組み合わせ。いずれも大会の歴代優勝者で、世界
2017/06/27KPMG女子PGA選手権

今季引退の宮里藍がメジャー獲りへ C.カーらと予選同組

)がリディアコー(ニュージーランド)とのプレーオフを制してメジャー初制覇を遂げた。 リベンジに燃えるのはコーだけではない。今季メジャー初戦「ANAインスピレーション」の最終日に“前日のプレー”で罰打
2017/06/25NW アーカンソー選手権

上原彩子は3戦ぶり決勝へ 野村敏京はスーパーイーグル奪取

浮上。「去年もリディアコーがビッグスコア(62)を出しましたよね。集中したら、それも出るコース。あしたは自分が? 一応、頑張ります」とスケールの大きさを感じさせた。(アーカンソー州ロジャーズ/桂川洋一)
2017/03/17バンク・オブ・ホープ ファウンダーズカップ

A.ジュタヌガンら5人が首位に並ぶ 宮里藍が2打差の好発進

69位で初日を終えた。今季4戦目を迎えたツアールーキーの畑岡奈紗は3オーバー133位と出遅れた。 世界ランク1位のリディアコー(ニュージーランド)は4アンダー32位につけている。
2017/06/26世界ランキング

ユ・ソヨンが初の1位 鈴木愛は34位に浮上/女子世界ランク

/タイ)、リディアコー(同2位/ニュージーランド)を抜いた。 ユは世界ランク7位でシーズンインすると4月のメジャー初戦で勝利。今大会を含めて11試合の出場で9度トップ10入りしてランクを上昇させ、申ジエ
2016/11/29世界ランキング

キム・ハヌルが5位上昇の36位/女子ゴルフ世界ランク

(1ランクダウン)、鈴木愛が42位(3ランクアップ)で続いた。 世界トップ3は、1位リディアコー(ニュージーランド)、2位アリヤ・ジュタヌガン(タイ)、チョン・インジ(韓国)で変わりなかった。
2017/06/19マイヤーLPGAクラシック

B.ヘンダーソンが今季初優勝 野村敏京は17位

リディアコー(ニュージーランド)は通算12アンダーの10位でフィニッシュ。野村敏京は通算10アンダーの17位。コーを抜いて世界1位に立ったアリヤ・ジュタヌガン(タイ)は通算9アンダーの22位で終えた。
2016/04/07マスターズ

女子世界1位のコーが「マスターズ」でキャディ姿を披露

今季メジャー初戦「マスターズ」で6日、開幕前日の恒例行事として行われているパー3コンテストが行われ、女子ゴルフの世界ランク1位、リディアコー(ニュージーランド)が、ケビン・ナのキャディとして参加し