2018/07/08ソーンベリークリークLPGAクラシック

キム・セヨンが8打差独走 畑岡奈紗は20位に浮上

、ノーボギーの「64」でプレー。通算24アンダーとし後続に8打差をつけ独走態勢に入った。 16アンダー2位にエイミー・ヤン(韓国)。15アンダー3位タイにリディアコー(ニュージーランド)、アンナ
2018/06/30KPMG女子PGA選手権

畑岡奈紗は3打差8位で決勝へ 首位にヘンダーソンら3人

5位にリディアコー(ニュージーランド)、モリヤ・ジュタヌガン(タイ)、アニー・パークの3人が並んだ。 前週「ウォルマート NW アーカンソー選手権」で米ツアー初優勝を成し遂げた畑岡奈紗は4バーディ
2016/12/13世界ランキング

リディア・コーは60週連続のトップ/女子世界ランク

(韓国)と、それに伴い8位に後退したブルック・ヘンダーソン(カナダ)のみ。リディアコー(ニュージーランド)の1位連続保持週数は60に伸びた。 イ・ボミ(韓国)は15位のまま。日本勢は最高位・野村敏京の21位は変わらず。38位に笠りつ子、43位に鈴木愛が続く。
2018/06/18マイヤーLPGAクラシック

ユ・ソヨンが今季初優勝 横峯さくらは13位

6勝目を手にした。 通算19アンダーの2位にカロリン・マソン(ドイツ)。通算18アンダーの3位にリディアコー(ニュージーランド)。さらに1打差の4位に、ともに首位から後退したアンナ・ノルドクビスト
2018/06/09ショップライトLPGA

ノルドクビストらが首位 横峯さくらは49位

(スウェーデン)、ローラ・ディアス、セリーヌ・エルバン(フランス)が5アンダーの首位に並んだ。 チョン・インジ(韓国)、リディアコー(ニュージーランド)、サンドラ・ガル(ドイツ)ら9選手が1打差の3
2018/06/20NW アーカンソー選手権

畑岡、野村、上原が出場 ユ・ソヨンが連勝&連覇に挑む

クラシック」で今季初優勝を飾っており、今週は大会連覇に加えて2週連続優勝がかかる一戦となる。過去優勝者のリディアコー(ニュージーランド)や朴仁妃(韓国)、年間ポイントレースでトップを独走するアリヤ
2015/08/24カナディアンパシフィック女子オープン

リディア・コーがプレーオフ制し大会3勝目 横峯さくらは38位

「67」として通算12アンダーまで伸ばし、首位から出たリディアコー(ニュージーランド)をとらえて、プレーオフに突入した。パー4の18番で行われた1ホール目で、ルイスがボギーとしたのに対し、コーがパーを
2016/11/19CMEグループ ツアー選手権

リディア・コーが首位浮上 野村敏京6打差10位

◇米国女子◇CMEグループ ツアー選手権 2日目◇タイバーアンGC(フロリダ州)◇6540yd(パー72) 世界ランキング1位のリディアコー(ニュージーランド)が11バーディ、1ボギーの「62」を
2018/05/07テキサスLPGAシュートアウト

パク・ソンヒョンが短期決戦を制す 上原彩子は23位

アンダーの3位にウ・リウ(中国)。通算8アンダーの4位にアリヤ・ジュタヌガン(タイ)とキム・セヨン(韓国)が続いた。 前週の「LPGAメディヒール選手権」で2シーズンぶりの復活優勝を遂げたリディア
2018/04/19ヒューゲルJTBC選手権

ロサンゼルスで新規大会 畑岡奈紗、上原彩子らが初代女王争う

週前の今季メジャー初戦「ANAインスピレーション」で優勝したパニーラ・リンドベリ(スウェーデン)らが参戦する。 フォン・シャンシャン(中国)、朴仁妃、パク・ソンヒョン(ともに韓国)、リディアコー(ニュージーランド)らも初代女王の座を狙う。
2018/04/30LPGAメディヒール選手権

【速報】畑岡奈紗 首位と3打差に詰めて終盤へ

リディアコー(ニュージーランド)とミンジー・リー(オーストラリア)が通算9アンダーで続く。 上原彩子は「73」で回り、通算3オーバーで終えた。
2018/04/28LPGAメディヒール選手権

ジェシカ・コルダが首位 畑岡奈紗は5打差7位に浮上

、1ボギーの「67」で回り、通算9アンダーとして単独首位に立った。1打差の2位にアニー・パーク。2打差の3位にイングランドのチャーリー・ハルが続いた。 首位タイから出たリディアコー(ニュージーランド