2003/09/15コンステレーション・エナジークラシック

3日間確実にスコアを伸ばしたネルソンが今季初優勝!

つ伸ばし、通算5アンダー7位タイでフィニッシュ。3月に行われた「マスターカードクラシック」以来、久しぶりにトップ10入りを果たした。 7アンダーの首位でスタートしたラリーネルソンとジェイ・シーゲルは
2003/08/16全米プロゴルフ選手権

全米プロ2日目上位陣インタビュー

したので繰り上げクオリファイの2人目になったよと連絡をもらったんだ。あれは9時ころだったかな?その後にラリーネルソンが欠場することになって、さらに10分後、私の大事な日本の友人、田中秀道も欠場した
2003/02/06

世界で活躍する日本選手たち

) Mastercard Championship ツアー連続出場試合記録を更新しているアイアンマンことデナ・クイグリーが、ラリーネルソン、ファジー・ゼラーの追撃を振り切り通算18アンダーで開幕戦を飾った
2003/06/02ミュージックシティ選手権

J.エイハーンが20アンダーで、こちらも逃げ切り優勝!

ベストスコア64を叩き出したラリーネルソンが、7位から3位まで順位を上げている。 日本から唯一の出場となった海老原清治は、初日、2日目とイーブンパーで50位前後をさまよっていたが、最終日は5バーディ、1ボギーで4巣鳥ローク伸ばし37位に食い込んだ。
2003/04/29ブルーノスメモリアルクラシック

ブルーノスメモリアルクラシック事前情報

に始まり、過去の優勝者にはグラハム・マーシュ、ラリーネルソン、ヘール・アーウィンらがいる。 昨年は、最終日を終えて15アンダーとしたサミー・レイチェルズとデイナ・クイグリーの2人によるサドンデス
2003/03/24東芝シニアクラシック

R.デービスが16アンダーまで伸ばしツアー初優勝!

2位に入ったのは、最終日に7バーディ、3ボギーで4ストローク伸ばしたラリーネルソンだった。チャンピオンツアー(昨年までシニアツアー)では16勝を挙げているネルソンだが、昨年は未勝利に終わっている。今
2003/02/03マスターカード選手権

米チャンピオンズツアー開幕戦結果

ラリーネルソンネルソンは1打差で最終ホールを迎えたものの、2打目がグリーン横のバンカーにつかまりボギーを叩いた。日本の青木功はトータル8アンダー、16位タイで競技を終了した。
2003/01/31マスターカード選手権

米シニア開幕戦「マスターカード選手権」

通年維持すること。そしてそれができればメジャーの優勝争いにも食い込めるだろう」 他に、2001年の優勝者ラリーネルソン、昨年4勝で賞金ランキング2位に終わったボブ・ギルダー、そして昨年初日にコースレコードの63をマークし、完全優勝を成し遂げたトム・ワトソンも参戦する。
2002/08/15全米プロゴルフ選手権

今季メジャー最終戦:第84回「全米プロ選手権」前日

全米オープンの時よりも200ヤード延長されている。しかし今回参戦の選手たちは、その91年全米オープンで優勝したペイン・スチュアートが記録した6アンダーよりもさらに好スコアが出るだろうと予測している。 ラリー
2002/07/01全米シニアオープン

シニアメジャー「全米シニアオープン選手権」最終日

位(-6):エド・ドカティ(70) ◇注目の選手 7位(-3):アレン・ドイル(71) 7位(-3):ラリーネルソン(67) 7位(-3):ホセ・マリア・カニザレス(69) 10位(-1):ボブ
2002/04/14

2002年の世界ゴルフ殿堂

・ピッカード(42%)、ラリーネルソン(37%)、カーティス・ストレンジ(35%)、クレイグ・ウッド(29%)レオ・ディーゲル(24%)、トミー・ボルト(24%)、そしてボブ・チャールズ(22
2002/08/14全米プロゴルフ選手権

「全米プロ選手権」いよいよ!

いる。興味深いことに、1991年の全米オープンに出場していた選手が、今週、34名も参戦している。うちラリーネルソンを含む4人がトップ10フィニッシュをしている。
2002/06/28全米シニアオープン

シニアメジャー「全米シニアオープン選手権」初日

):アレン・ドイル(16番) 7位(-2・69):青木功 7位(-2・69):ジム・エイハーン 7位(-2・69):フレッド・ギブソン ◇注目の選手 (0):ラリーネルソン(71) (+1):ファジー
2002/07/12フォード・シニアプレーヤーズ選手権

フォードシニアプレーヤーズ選手権初日

オープン以来の7勝目にトライする。 1位:(-8)ヘール・アーウィン 2位:(-6)スチュアート・ジン 3位:(-5)トム・ジェンキンス 3位:(-5)マーク・マカンバー ------------------------- 13位:(-1)トム・カイト 13位:(-1)ラリーネルソン
2002/06/07全米シニア選手権

米国シニアツアーメジャー 第63回「全米シニアプロ選手権」初日

:ボビー・ワドキンス 0:ラリーネルソン 0:ダグ・トゥール 0:ブルース・フライシャー +1:ジャック・ニクラス +1:ヘール・アーウィン +1:レイモンド・フロイド +1:アレン・ドイル +2:デイナ・クイグリー +2:ゲーリー・プレイヤー
2001/09/13

世界で活躍する日本の選手たち(9月6日-9月16日)

試合目はバンテージ選手権、会場はノースカロライナ州のタングルウッドCC。 この試合は今年の賞金ランキングから74人、それに4人の推薦枠を加えた78人で試合が行われる。 去年の優勝者はラリーネルソン
2002/04/25

シニア・メジャープレビュー

。でも決して簡単じゃない。でもデザート・マウンテンの厳しさに比べてばまだ楽かな?デザート・マウンテンの方はミスしたら命取りって感じなほど厳しいコースだったからね。 ラリーネルソン「距離は同じくらいだ