2004/11/04

新主将発表に対する選手たちの反応

ポール・エイジンガー 「驚いたね。トム・レーマンはいずれ必ずキャプテンになるとは思っていたけど、2006年はラリーネルソンの番だと思っていたよ。レーマンは素晴らしいキャプテンになるだろうし、過去の
2004/10/11アドミニスタッフ・スモールビジネスクラシック

ネルソンが猛追で今季2勝目!青木は69位

テキサス州にあるオーガスタパインズGCで行われている、米国チャンピオンズツアー第27戦「アドミニスタッフ・スモールビジネスクラシック」の最終日。この日14位タイからスタートしたラリーネルソンが今
2004/09/15ライダーカップ

ライダーカップ裏情報/次回大会のキャプテンは・・・

のキャプテン候補はラリーネルソンネルソンは1979年大会で5勝0敗の強さを見せた。その5勝のうち4勝の相手はセベ・バレステロスだっただけに、評価が高い。今までは若手にキャプテンの座を先越されてきた
2004/09/28コンステレーション・エナジークラシック

チャンピオンズツアー終盤戦 青木、飯合の2人が出場予定!

大会で、今年で7回目の開催となる。 昨年の大会は、初日から首位を守ったラリーネルソンが、3日間スコアを伸ばし続けて見事な優勝を飾った。今季はまだ未勝利なだけに、相性の良いコースで調子を取り戻せるかが
2004/06/22バンク・オブ・アメリカ選手権

過去に優勝経験を持つ青木功が出場

、2000年、2001年連覇を達成しているラリーネルソン。優勝候補たちがどのようなプレーを見せてくれるのか注目したい。 日本勢からは、青木功と飯合肇が出場を予定している。
2004/05/10キンコーズクラシック of オースティン

日本勢大健闘!青木6位、飯合は37位から9位

失敗したのは1ホールだけと快心のゴルフを披露した。7バーディ2ボギーの通算3アンダー、37位から9位に入り、次の試合につながるラウンドで競技を終えている。 優勝したのはラリーネルソン。8番パー5でイーグルを奪うなどこの日5つスコアを伸ばし、ブルース・リツキ、ボブ・ギルダーを抑えて今季初優勝を飾った。
2004/04/21

「世界ゴルフの殿堂入り」候補者発表

・カプルス、ヒューバート・グリーン、トム・カイト、デービス・ラブIII、コリン・モンゴメリー、ラリーネルソン、マーク・オメーラ、ビジェイ・シン、カーチス・ストレンジ、ケン・ベンチューリ、そしてラニー・ワドキンスとなっている。
2004/03/15SBCクラシック

P.ジェイコブセンが追い上げるも、G.モーガンが優勝

た。17番でボギーを叩くが難なく逃げ切り、通算14アンダーで優勝を飾った。 単独2位には、この日3つスコアを伸ばした通算12アンダーのラリーネルソン。また、今大会でチャンピオンズツアーのデビューを
2004/03/14SBCクラシック

G.モーガンが一歩抜け出し単独首位、青木は1アンダー

アンダーの2位には、6位から浮上したラリーネルソンがつけている。10番ホールまでで6つスコアを伸ばし、怒涛の勢いを見せたが、後半16番、17番で連続ボギーを叩いてしまい失速。最終日に逆転優勝を狙う
2004/02/23アウトバックステーキハウス・プロアマ

マーク・マクナルティが逃げ切り優勝! 青木は34位フィニッシュ

、今季初優勝を飾った。 マクナルティはこの日、6バーディを奪ったが、ボギーも3つ叩いてしまいスコアを伸ばし切れず13アンダーでフィニッシュ。一時はラリーネルソンに並ばれたが、そのネルソンもバック
2004/02/23アウトバックステーキハウス・プロアマ

チャンピオンズツアー初の「59」ならず

逃げ切り、キャリア56勝目をマーク。しかし驚いたことにアメリカ本土での優勝は初めてのことだった。2位は最終日をノーボギーで締めくくったラリーネルソンとなっている。
2004/02/22アウトバックステーキハウス・プロアマ

マーク・マクナルティがトップ! 青木は40位へ後退

、トータル10アンダーで単独トップに立った。 1打差の9アンダーには、ラリーネルソン、D.A.ワイブリングがつけ、さらに8アンダーには4人がひしめく展開。なお、初日トップのトム・カイトはスコアを3つ
2004/02/21アウトバックステーキハウス・プロアマ

8アンダーT.カイトが首位!青木は16位スタート

、常に上位に食い込んだ安定感は健在。この日も8バーディ、ノーボギーという内容だった。 1打差でカイトを追うのは、1999年のこの大会で優勝しているラリーネルソンネルソンも7バーディ、ノーボギーと完璧
2004/02/17アウトバックステーキハウス・プロアマ

今季好調のB.フライシャーが大会連覇を狙う

カリビアンゴルフクラシック」で優勝し、好スタートを切っているフライシャーが大会連覇を狙う。 そのほか過去の優勝者であるダグ・トゥール、ボブ・ギルダー、ラリーネルソンらも参戦予定。そして、先週優勝して勢いにのるクレイグ・スタドラーも2週連続優勝を狙っている。なお、日本からは青木功が出場予定だ。
2004/02/14The ACEグループクラシック

青木はまずまずの滑り出し、G.コークが10アンダーで単独首位

ハーフで大爆発し、ハーフのスコア“28”をマークした。 そして、ラリーネルソンとヘイル・アーウィンといった実力者が通算7アンダーの3位タイにつけている。そのほか日本の青木功は、5バーディ3ボギーと出入り
2004/01/20マスターカード選手権

チャンピオンズツアー開幕!スター選手が勢ぞろい

大会で、過去に1打差で決着がついたのは2001年の一度だけ。好スコアが続出するため抜け出す選手が現れている。昨年の大会は、ダナ・クイグリーが2003年賞金王と最優秀選手賞を取ったトム・ワトソンやラリー
2003/03/28

世界で活躍する日本選手たち

アンダーでホールアウト、2位のラリーネルソンに4打差をつけての念願のツアー初優勝を飾った。 優勝賞金232000ドルを獲得、ランキングを28位から6位に上げた。 3月13日に50歳になり、ツアーデビュー戦と
2003/09/29グレーターヒッコリークラシック

スタドラーが逆転優勝!青木は12位でフィニッシュ

チャージを見せ、劇的な逆転優勝を飾った。 スタドラーは1番から4番まで4連続バーディを奪い、首位のラリーネルソンを抜いてトップに躍り出た。ネルソンも負けじと4番、8番でバーディを奪って反撃。だが9番、11
2003/09/28グレーターヒッコリークラシック

トップと4打差、青木功が9位に浮上!

ノースカロライナ州のロックバーンG&CCで行われている米国チャンピオンズツアー第28戦『グレーターヒッコリークラシック』2日目。ラリーネルソンが確実にスコアを伸ばして首位をキープ。そんな中、日本の
2003/09/27グレーターヒッコリークラシック

L.ネルソン、B.フライシャーが8アンダー首位!

8アンダーをマークしたラリーネルソンとブルース・フライシャーの2人。ネルソンは12番ホールから連続バーディを奪い14番はイーグル。さらに15番もバーディを奪った。一方のフライシャーも13番から5連続