2017/08/21ウィンダム選手権

土壇場エースでシード獲得も パーマーの孫は届かず

125位以内に入り逆転でシードを得たのは4人。大会前のポイントランキングで139位だったマーティンフローレスは、最終日16番(パー3)でホールインワンを達成するなど「63」をマーク。通算15アンダー7位
2017/07/30カナディアンオープン

ホフマンが首位浮上 ガリガスが「62」

ダスティン・ジョンソンは、4アンダー「68」をマークしながらも、順位は2つ落として16位。2日目を終えて首位に立っていたマーティンフローレスらと並んでいる。
2017/07/29カナディアンオープン

フローレスが首位 石川遼は6戦連続の予選落ち

◇米国男子◇RBCカナディアンオープン 2日目(28日)◇グレンアビーGC(カナダ)◇7253yd(パー72) 2日続けて「66」をマークしたマーティンフローレスが、通算12アンダーとして単独首位
2017/07/21バーバゾル選手権

石川遼は112位出遅れ 岩田寛75位で日没順延

・トリンガーリ、マーティンフローレスが「65」として、6アンダーの暫定首位で並んだ。 5アンダーの暫定4位で、チャド・キャンベル、ロバート・アレンビー(オーストラリア)ら5人(1人はホールアウトせず
2015/07/17バーバゾル選手権

石川遼が13位、今田竜二は47位でスタート 首位はパーマーの孫

「プエルトリコオープン」で2位に入っている。 6アンダーの2位にジェイソン・ゴア。さらに1打差の3位でカルロス・オルティス(メキシコ)、マーティンフローレス、ウィル・ウィルコックス、アマチュアのマーベリック
2015/02/27ザ・ホンダクラシック

マキロイと石川遼は出遅れ ハーマンが首位発進

ブレンダン・スティール。3アンダーの3位にパドレイグ・ハリントン(北アイルランド)、マーティンフローレス、パトリック・リードの3人。さらに1打差の6位にマルティン・カイマー(ドイツ)、S.J.パク
2014/05/31ザ・メモリアルトーナメント

松山英樹が5打差4位浮上!石川遼は48位で決勝へ

、1ボギー「67」と5ストローク伸ばして、マーティン・フローレスと並ぶ通算7アンダー4位へと急浮上。前週「クラウンプラザインビテーショナル」最終日に逆転負けを喫した直後のトーナメントで、再びツアー初優勝
2014/05/04ウェルズファーゴ選手権

ミケルソンが3位浮上の「63」!松山英樹は38位後退

」と6ストロークを伸ばし、通算13アンダーの単独首位に浮上した。1打差の2位には首位から後退したツアー未勝利の32歳、マーティンフローレスがつけた。 そしてこのムービングデーにビッグスコアをマークした
2014/05/03PGAコラム

冷静なフローレスがカブレラと並び首位に浮上

、どうやらマーティンフローレスはそういうことをする人ではないらしい。 「ウェルズファーゴ選手権」2日目の11番(パー4)、フローレスは残り105ヤードからの第2打を56度のウェッジで直接決め
2014/05/03ウェルズファーゴ選手権

【速報】松山英樹は通算3アンダーでホールアウト 首位と6打差

マイル”と呼ばれる難関のあがり3ホールで、16番で3メートルのパーパットをしのぎ切れず、スコアを伸ばすには至らなかった。 松山のホールアウト時点で、首位は通算9アンダーのマーティンフローレスとアンヘル
2014/05/02ウェルズファーゴ選手権

カブレラが首位 ミケルソン1差、松山英樹も3差7位で追う

・ミケルソンとマーティンフローレスの2選手。3週間前の「マスターズ」で予選落ちを喫して以来の出場となるミケルソンが、今大会初制覇に向けてしっかりと調子を上げてきた。 2試合ぶりに出場の松山英樹は6バーディ
2013/07/26RBCカナディアンオープン

「コツコツ来た」石川遼、粘りのゴルフで踏みとどまる

言う。「ドライバーを46インチに変えたからか、トレーニングなのか。体重は全然増えていないのでびっくりしていて」。今年2月にも同組で回ったマーティンフローレスと「(2月の)ノーザン(トラスト)の時は
2013/06/07PGAコラム

復活を期すラブIIIが首位タイ、混戦を牽引

、ネイサン・グリーン、マーティンフローレス、そしてグレン・デイは、少なくとも他にも3人の選手が一瞬だけトップに躍り出た、混戦模様の大会初日をトップで終了した。 昨年の覇者ジョンソンは、この日のTPC
2013/06/07フェデックス セントジュード クラシック

大混戦の幕開け! 1打差に17人、今田は出遅れる

◇米国男子◇フェデックス セントジュード クラシック 初日◇TPCサウスウィンド(テネシー州)◇7,244ヤード(パー70) ネイサン・グリーン(オーストラリア)、マーティンフローレス、デービス
2012/07/06グリーンブライアークラシック

V.シンが首位発進! タイガー、今田は88位タイと出遅れる

ビッグスコア。08年以来となる4シーズンぶりのタイトルに向け、会心のプレーを披露した。 6アンダーの2位タイに、ジェフ・マガート、マーティンフローレス、ジョナサン・バードの3人。5アンダーの5位タイ
2012/03/02ザ・ホンダクラシック

R.マキロイが暫定2位タイ!タイガーは出遅れる

マキロイを含め、ジャスティン・ローズ(イングランド)、ライアン・パーマー、ディッキー・プライド、マーティンフローレス、ケビン・スタドラー、ハリス・イングリッシュ、ノ・スンヨル(韓国)と8人が集団を形成し
2012/01/28ファーマーズ・インシュランスオープン

遼、20位タイで決勝へ! ベ・サンムンが躍進、今田は予選落ち

浮上。8位タイからスタートしたベ・サンムン(韓国)は、難度の高いサウスでも安定したプレー内容で「67」をマークし、マーティン・フローレスと並ぶ通算12アンダーの3位タイに浮上した。 初日、難関のサウス
2010/01/24ボブホープクラシック

アレックス・プラフが単独首位!今田は38位タイ

・パーマープライベートコースをラウンドしたB・ワトソンは、前日同様の猛攻とはならず、5バーディ1ボギーで首位を明け渡し1打差20アンダーの2位タイに。同じく2位タイにはマーティンフローレスが位置している