ニュース

米国男子ザ・ホンダクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2012年 ザ・ホンダクラシック
期間:03/01〜03/04 PGAナショナルGC(フロリダ州)

R.マキロイが暫定2位タイ!タイガーは出遅れる

◇米国男子◇ザ・ホンダクラシック初日◇PGAナショナルGC(フロリダ州)◇7,158ヤード(パー70)

タイガー・ウッズの19年ぶり参戦で、大会前から話題は大きく取り上げられていたが、そのタイガーは1オーバー暫定68位タイと出遅れてしまった。代わって今大会でも最も注目を集めそうなのが、4アンダー暫定2位タイの好スタートをきったロリー・マキロイ(北アイルランド)だ。

マキロイは先週の「WGCアクセンチュアマッチプレー選手権」で準優勝となり、ワールドランキングで首位をキープするルーク・ドナルド(イングランド)とのポイント差を0.53まで詰め寄る2位。今大会で優勝を果たすことになれば、世界一の称号を手にする可能性が出てきたからだ。

初日単独首位に立ったのは6アンダーをベテランのデービス・ラブIII。5番パー3でホールインワンを達成し、その勢いのままスコアを伸ばした。2打差の暫定2位タイにはマキロイを含め、ジャスティン・ローズ(イングランド)、ライアン・パーマー、ディッキー・プライド、マーティン・フローレスケビン・スタドラーハリス・イングリッシュノ・スンヨル(韓国)と8人が集団を形成している。

さらに1打差の3アンダー暫定10位タイには、エリック・コンプトンベン・クレインなど、こちらも9人と大混戦になっている。試合は日没サスペンデッドになり、2日目の7時30分に再開。この日ホールアウトできなかったボビー・ゲイツとコルト・ノストの2人だけが18番をプレーすることになった。

2012年 ザ・ホンダクラシック




特集

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~