ニュース

欧州男子HSBCワールドマッチプレー選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2006年 HSBCワールドマッチプレー選手権
期間:09/14〜09/17 場所:ウェントワースクラブ(イングランド)

勢いに乗るS.ミキールを抑えP.ケーシーが圧勝し優勝を果たす!

イングランドのサーレイにあるウェントワースクラブで開催されている、欧州男子ツアー第37戦「HSBCワールドマッチプレー選手権」の最終日。この日は遂に決勝戦が行われた。

決勝は、1回戦でタイガー・ウッズを破った伏兵ショーン・ミキール(アメリカ)と、準決勝でコリン・モンゴメリー(スコットランド)を破って勝ち上がったポール・ケーシー(イングランド)。3番まではお互い一歩も譲らずイーブンとしたが、4番パー5でケーシーがバーディとして1アップすると、その後は譲らず18番を終えた時点で、ケーシーの3アップとした。

後半の18ホールに入っても、ミキールの巻き返しは見られず、24ホール目から5ホール連続でケーシーが奪いそのままフィニッシュ。8ホールを残して10アップとしたケーシーが、圧倒的な強さを見せ優勝を飾っている。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 HSBCワールドマッチプレー選手権

  • 2006/09/14~2006/09/17
  • 優勝:P.ケーシー
  • 賞金総額:2,371,155
  • ウェントワースクラブ(イングランド)



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!