2019/09/19ヨーロピアンツアー公式

ロリー・マキロイらウェントワースで注目の3人

見えるのである。 穴:ロスフィッシャー 端的に言うと、ロスフィッシャーは地元でのプレーが大好きなのである。 アスコット生まれのフィッシャーはウェントワースに良き思い出を持っており、ヨーロピアン
2017/11/08ヨーロピアンツアー公式

ツアー屈指のロングコース 南アフリカで注目の3人

の要素も考慮した上で、次の3人を注目選手としてピックアップした。 本命:ロスフィッシャー ロレックスシリーズ第5戦の「イタリアオープン」を含む2週連続2位を記録したロスフィッシャーは、現在
2010/08/02アイルランドオープン

R.フィッシャー、逃げ切って今季初優勝!

アイルランドにあるKillarney Golfで開催されている、欧州男子ツアー第30戦「アイルランドオープン」の最終日。ロスフィッシャー(イングランド)が通算18アンダーで今季初優勝を飾っている
2008/07/07ヨーロピアンオープン

R.フィッシャー、地元で圧勝!

イングランドにあるロンドンGCで開催されている、欧州男子ツアー第30戦「ヨーロピアンオープン」の3日目。ロスフィッシャー(イングランド)が4日間首位を守り、母国イングランドの地で完全優勝を果たして
2014/11/03ヨーロピアンツアー公式

シームが劇的な勝利をたぐり寄せる

プレーオフ1ホール目でチップインしたマルセル・シームがアレクサンダー・レビとロスフィッシャーを下し、上海での「BMWマスターズ」を制覇した。 72ホール目で2メートルのパットを外し、規定内での勝利
2013/10/19ヨーロピアンツアー公式

ヘッドブロム、生き残りを賭けた“大逃げ”の目論見

ロスフィッシャーがレイクカリーニャップ CCを「67」でラウンドし通算5アンダーとしたことにより一時的に先行を許したが、1番と4番のバーディで再びリードを奪い返した。 続く6番でボギーを叩くも、7番で
2007/08/27KLMオープン

R.フィッシャーがツアー初優勝を飾る!

オランダのケネマーG&CCで開催されている、欧州男子ツアー第35戦「KLMオープン」の最終日。ツアー本格参戦2年目のロスフィッシャー(イングランド)が、欧州ツアー初勝利を手にした。 3日目に首位に
2014/08/31ヨーロピアンツアー公式

イタリアでの2勝目へ向け首位をひた走るオット

タイのリー・スラッテリーとロスフィッシャーのイングランド人コンビが通算11アンダーで追う展開となっている。 「彼(ギャラハー)の『ライダーカップ』出場を阻止する人間にはなりたくないけれど、もし
2017/10/25ヨーロピアンツアー公式

欧州ツアー発 上海で注目の3人とは

ツアー9勝のローズは、今季パー5の平均スコアが4.53で4位にランクインしている。すべてにおいて、今週もローズが良い一週間を送ることを示唆している。 ◇対抗/ロスフィッシャー 「アルフレッド
2015/12/05ヨーロピアンツアー公式

終盤のチャージでステンソンが一歩リード

2位に入ったロスフィッシャーは、サンシティでは過去3回の出場でいずれもトップ10入りを果たしており、2日目は4バーディ、3ボギーのラウンドで、通算4アンダーとして単独6位につけている。 通算3
2013/11/30ヨーロピアンツアー公式

またも直接対決となったマドセンとシュワルツェル

。ただこの感興を享受したいだけなんだよ」 かつてライダーカップでペアを組んだロスフィッシャーとソーレン・ハンセンの2人は多くのバーディを奪い、共に2日目を終えて通算7アンダーの3位タイにつけている
2014/08/30ヨーロピアンツアー公式

猛チャージのオットが堂々首位へ

ウィスバーガーはこの2日間を連続してノーボギーの「66」でラウンドし、その2打後方にはイングランドのロスフィッシャーがつけている。
2014/03/02ヨーロピアンツアー公式

リードを広げたフィッシャーが揚々と最終日へ

「ツワネオープン」は3日目のラウンドを終え、4年ぶりとなるヨーロピアンツアーでの優勝を狙うロスフィッシャーが5打差の首位で最終日へ臨む展開となった。 2010年に勝利を挙げた「ライダーカップ」欧州
2015/11/09ヨーロピアンツアー公式

ノックスが上海で初優勝

なった。 最終日を「68」でラウンドしたロスフィッシャーはウィレットに並ぶ通算17アンダーの3位タイで大会を終え、さらに1打差でブランデン・グレースとダスティン・ジョンソンが続いた。 通算15アンダー
2014/12/06ヨーロピアンツアー公式

サンシティで輝きを見せたドナルド

カメラで撮られたと思うし、もうインターネット上に出回っていると思うよ。奴は僕のすぐ脇を通り抜けて行ったから、僕はちょっと恐怖の表情を浮かべていたと思う」 初日首位のロスフィッシャーは、昨日の「66」を
2015/08/05佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑168>ダニー・ウィレット

プレーオフを制しての勝利で、驚異の粘りが印象に残った。 2014年12月に、南ア開催の「ネドバンク・チャレンジ」で、同郷イングランドのロスフィッシャーに4打差で優勝。2015年7月、スイスで開催された
2013/09/16ヨーロピアンツアー公式

“空飛ぶオランダ人”ルイテンが勝利の飛翔

についていこうと言い聞かせ、幸いにも、実際にバックナインで勢いに乗ることができたんだ」 2007年はケネマーG&CCでロスフィッシャー(イングランド)に次いで2位だったルイテンは、「その年が初出場だった
2015/03/28ヨーロピアンツアー公式

2日目「66」のラムジーら4人が首位で並ぶ混戦に

優勝争いに留まり可能性を残したものの、アンディ・サリバン、アレクサンダー・レビー、マルセル・シーム、そしてロスフィッシャーは脱落してしまった。 クッツェーとフリートウッドは、2週間後のオーガスタ