最近のニュース 新着一覧≫


2020/10/23

ゴルフきょうは何の日<10月23日>

2005年 クリーマーが日本ツアー2戦2勝 当時19歳のポーラクリーマーが「マスターズGCレディース」で優勝を飾った。同年8月「NEC軽井沢72」に続く2戦2勝と圧倒的な存在感を見せた。 後続に2
2020/08/16NEC軽井沢72

日本の枠に収まらない 19歳・笹生優花のプロ初勝利

軽井沢に訪れた。 フィリピン生まれだが、5歳から8歳までを日本で過ごした。シングルハンデの父・正和さんが行く練習場についていったのがゴルフに触れるきっかけだった。小1のとき、宮里藍、ポーラクリーマー
2020/08/02LPGAドライブオン選手権

2日連続アンダーパーは2人 河本結は米初優勝へ2打差

た。初めて回るコースでの冷静なジャッジの陰にはアニカ・ソレンスタム(スウェーデン)、朴セリ(韓国)、ポーラクリーマーらとコンビを組んで計40勝以上を挙げたベテランキャディ、コリン・キャン氏の存在が
2020/06/05

ゴルフきょうは何の日<6月5日>

。「しゃべるだけでも大変」と英語に苦しみながらも、米女子ツアーで活躍するポーラクリーマーらと一緒に腕を磨いた。当時31歳でつかんだ栄冠だが「長かったとは、まったく思わない」と話した。
2008/04/29

上田桃子が再びトップ10入り/女子世界ランキング

ターンベリー アイル リゾート&クラブの2コースが会場として使われた。4週間連続優勝のロレーナ・オチョアは欠場となったが、アニカ・ソレンスタムとポーラクリーマーが熾烈な優勝争いをしてトーナメントは
2011/10/23マスターズGCレディース

大山志保がP.クリーマーをプレーオフで制し復活V!

この日、2日目を終えて馬場ゆかりと不動裕理が、通算4アンダーの首位タイに並んで最終日がスタートした。 イーブンパーの9位タイからスタートした招待選手のポーラクリーマーが、7ストローク伸ばす猛攻で
2003/08/15

今年の全米女子アマ

ていった。16歳の女子アマチュア新米選手であるパークはロビン・バーク、ヌリア・クロー、及びダイアナ・ラメージに勝ち、同じ10代のポーラクリーマー選手と準決勝で対戦した。 クリーマーはパークの絶妙な
2008/05/06

上田桃子は11位に後退/女子世界ランキング

打リードされながらバーディを獲ったのはベテランのジュリー・インクスター。前週アニカ・ソレンスタムとのプレーオフで敗れていたポーラクリーマーは最終ホールをボギーとしてしまい、争いはプレーオフへと突入
2012/09/29GDOEYE

前代未聞の変則プレーオフ その後の話

で並んだ申智愛(韓国)とポーラクリーマーで行われたプレーオフは8ホールを終えても決着がつかず、日没サスペンデッドとなり、残りを翌日の予備日に持ち越した。結局月曜日のさらなる延長戦は1ホールで申が勝ち