2017/09/18エビアン選手権

「いつもと同じ」現役最終ラウンドで宮里藍が貫いた流儀

は笑う。グリーン奧にはツェン・ヤニやポーラクリーマーら仲の良い選手の姿も視界に入り、「それを見たらパットどころじゃなくなるから、なるべく見ないようにした」と苦笑した。 最後は2mのパットをきっちり沈めてパー。最後まで宮里らしく、18ホールを締めくくった。(フランス・エビアン/今岡涼太)
2017/09/18エビアン選手権

「解放感が強い」現役終えた宮里藍は涙 プレーヤー氏ら登場

、ツェン・ヤニ(台湾)、ポーラクリーマーといった友人たちのほか、メジャー9勝のゲーリー・プレーヤー氏が花束を持ってサプライズで出迎え、「ガンバッテクダサイ!」と日本語で声を掛けるなど、祝福ムード一色
2017/09/14エビアン選手権

宮里藍「すごいびっくり」 スコアは“なかったこと”に

(台湾)とポーラクリーマーとともに自主的にグリーン脇のテントに避難したところで中断を告げるホーンが鳴った。 その後、大会は再三にわたって再開を模索していたが、14時半過ぎにLPGAコミッショナーの
2017/09/17エビアン選手権

【速報】宮里藍は通算1オーバー 涙と笑顔で現役終える

したツェン・ヤニ(台湾)、ポーラクリーマーらがグリーン脇で待つ。左手を振って、歓声に応えた。冷静にアプローチを寄せた。パーパットを決めると、ボールを拾った右手を振った。ゲーリー・プレーヤー
2017/09/12エビアン選手権

「シンプルに優勝しかない」宮里藍が現役最終戦へ

元には、ツェン・ヤニ(台湾)やポーラクリーマーが寄ってきて声を掛ける。宮里のマネージャーは「今週は選手や関係者からの誘いが多くて…」と、別れを惜しむ知人たちからの食事の誘いが多いことを打ち明けた
2017/09/13エビアン選手権

ラストマッチの同組を自ら指名 宮里藍が選んだ理想形とは?

)、ポーラクリーマーという組み合わせ。宮里は「リクエストを入れられるという話を聞いたので、選びました」と、自身の意思で選んだことを明らかにした。 「本当はいっぱいいたのだけど・・・」と、多くの選択肢があっ
2017/09/15エビアン選手権

【速報】宮里藍は2アンダーで後半へ/エビアン選手権1R

手前からチップインバーディを奪って発進した。続く11番では右6mをねじ込んだ。 同組のポーラクリーマーが痛めた左手首を処置するのを数十分待った直後の15番(パー5)では、3打目をピン手前2mにつけて
2017/09/06インディ女子インテック選手権

新規大会に上原彩子、畑岡奈紗ら日本勢4人が出場

の「エビアン選手権」以降、フロリダでの最終戦「CMEグループ ツアー選手権」までアジアを含む海外での大会が続く。欧州でのビッグトーナメントを前にしても、レキシー・トンプソン、ポーラクリーマーといった
2017/08/21ソルハイムカップ

米国選抜が5ポイント差で連覇

(スウェーデン)の対決はオールスクエア。米国選抜は続くポーラクリーマー、クリスティ・カーで連勝した。ステーシー・ルイス、ミッシェル・ウィが敗れて、6戦終了時で2勝2敗2分と互角の戦いを演じた。 後半戦では
2017/08/01全英リコー女子オープン

上原彩子が最終予選会を突破 3年ぶりに「全英」切符

向かった。 今年の予選会は、ビッグネームが出場したことでも注目を集めた。米ツアー通算10勝(メジャー1勝)のポーラクリーマーは4アンダーの2位タイ、53歳で通算20勝(メジャー4勝)のローラ
2017/07/18全米女子オープン

トランプ大統領は「全米女子オープン」で何をしたか?

よれば、クリスティ・カー、ポーラクリーマー、サンドラ・ガル(ドイツ)、スーザン・ペターセン(ノルウェー)、レキシー・トンプソン、そして15歳のアマチュア、レイチェル・ヘックがスカイボックスに招待された
2017/03/02HSBC女子チャンピオンズ

ミッシェル・ウィが首位発進 野村敏京は38位

・ノルドクビスト(スウェーデン)、朴仁妃(韓国)の5人。4アンダーの7位タイに、ポーラクリーマー、ステーシー・ルイスら5人が続く。 世界ランク1位のリディア・コー(ニュージーランド)は3アンダーの12位
2014/10/22NOBUTA GROUP マスターズGCレディース

ポーラ・クリーマーがラブラブ来日!

国内女子ツアー「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」に、2年ぶり9度目の出場を果たすポーラクリーマー。これまで8度の出場時は両親が同行していたが、今回は昨年12月に婚約したデレク
2017/06/03ショップライトLPGA

ノルドクビスト連覇へ首位発進 横峯44位、野村64位

、ジェニー・シン(ともに韓国)、ジェニファー・ソンの4選手が1打差の6アンダー2位につけた。ポーラクリーマー、キム・インキョン(韓国)、ポルナノン・ファトラム(タイ)が5アンダー6位で発進した。 日本勢
2016/05/30全米女子オープン

今年はピンクのリボンの澤田知佳 3年連続でアマが全米女子へ

。小学生時代からあこがれたポーラクリーマーの影響だ。2010年の「全米女子オープン」を制したアメリカのヒロインが来日した際にはツアー観戦にも出向く。自らリボンを手渡したこともある。最近は関係者を通じて