ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

ピンがプロ向けアイアン「i BLADE」を発表

バッバ・ワトソン使用の『S55アイアン』後継モデル

ピンゴルフジャパン株式会社は、ツアープロが多数使用している『S55アイアン』の後継モデルとして『i BLADE』を9月9日に発売する。同社は、ツアープロからの要望が多いトップブレードの薄さを保ちながら機能面も追及した一品に仕上がった、とその特徴を説明している。

全体的なデザインは、ツアープロから人気の高かった同社『GLIDE ウェッジ』を踏襲している。構えた時に弾道をイメージしやすいトップブレードの薄さに加え、フェース面の溝の長さを短くすることでヘッドがコンパクトに見える工夫も施してある。また仕上げにパールクロームを採用することでクラブヘッドの手触りが滑らかになり、打つ前から柔らかい打感をイメージさせる。

<< 下に続く >>

機能面では、ステンレスヘッドの内部に組み込まれた前作1.6倍もの大型エラストマーCTPで余計な振動を抑えて打感の良さを向上した。トウ側に余剰重量分のタングステンを埋め込むことで、ミスヒットによる飛距離のロスも抑えている。また、3~7番のソールに丸みを持たせ、7番で8度とバウンス角を大きく設計することで、抜けの良さを保ったままダフリなどに強い実戦的なアイアンに仕上げたという。

同社契約プロの塚田好宣は「打感がとにかく柔らかくて気持ちがよく、楽に飛んでくれる」。すでに実戦投入している永野竜太郎は「いつもより飛距離が出るので、ロフト角を寝かせています」と話し、いずれもその機能性に太鼓判を押している。

価格は1本税抜2万1000円(税込2万2680円)。問い合わせはピンゴルフジャパンへ、03-5916-1812。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!