ニュース

米国男子アーノルド・パーマーインビテーショナルの最新ゴルフニュースをお届け

タイガーは34位タイ発進! V.シンが1打差で首位を追う

米国男子ツアー第11戦「アーノルド・パーマーインビテーショナル」が、フロリダ州にあるベイヒルGC&ロッジで開幕。フレッド・カプルスJ.J.ヘンリーが首位に並んで初日を終えている。

強豪揃いの今大会、初日首位に立ったのはベテランのカプルス。前半を4バーディ、1ボギーで終えると、後半立ち上がりから連続バーディを決め、5アンダーでホールアウト。ノーボギーでラウンドしたヘンリーがこれに並んでいる。連覇を狙うビジェイ・シン(フィジー)は、首位から1打差の3位タイ。出入りの激しいゴルフを乗り切ったリー・ウェストウッド(イングランド)らと共に好スタートを切っている。

注目のタイガー・ウッズはイーブンパーの34位タイ。今季は出場試合全勝と無類の強さを発揮している事に加え、過去4度の優勝と相性の良い今大会だけに、今後のどのように優勝争いに絡んでくるのか注目だ。また、セルヒオ・ガルシア(スペイン)、レティーフ・グーセン(南アフリカ)らの強豪も同位置に名を連ねている。

なお、前週の「ポッズ選手権」で2位タイになった今田竜二は、開幕を前に失格となっている。12日に行われた大会のプロアマ・トーナメントに出場予定だったジョン・デーリーが、スタート時間に遅れたため失格に。その補欠要員として入っていた今田もスタート時に不在だったために失格となった。好調が続いていただけに、何とも悔やまれる結果となった。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 アーノルド・パーマーインビテーショナル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。