2014/08/17ウィンダム選手権

ワトニーが首位浮上 石川は大崩れで67位

、1トリプルボギーで、この日ワーストとなる「78」の大崩れ。通算イーブンパーまでスコアを落とし、順位も67位タイまで一気に下げた。 首位に立ったのは3位タイから出たニックワトニー。5バーディ
2014/08/18ウィンダム選手権

ビジェガスが4年ぶり復活V!石川は伸ばせず70位

フレディ・ヤコブソン(スウェーデン)とビル・ハース。さらに1打差の通算15アンダー4位にヒース・スローカムが入った。単独首位からスタートしたニックワトニーは、ブラント・スネデカー、ウェブ・シンプソンと
2015/02/08ファーマーズインシュランスオープン

3打差に16人の混戦 ホームズ&イングリッシュが首位

が巡ってきた。 1打差の3位にはフェデックスカップポイントレースでトップを走り、今季2勝目を狙うジミー・ウォーカーのほか、ルーカス・グローバー、スペンサー・レビン、チャド・キャンベル、ニックワトニー
2013/10/09PGAコラム

2013-2014シーズンに先立ち、知っておくべき10項目

公式トーナメントとして認められた。CIMBクラシックは初開催からの3年間、非公式の大会であった。開催初年の2010年大会ではベン・クレーンが優勝し、2位にはボー・バンペルトとニックワトニーが続いた
2011/03/14WGC キャデラック選手権

N.ワトニーが逆転優勝!石川は終盤に苦しむ

フロリダ州ドラールリゾート&スパで行われている「WGC ギャデラック選手権」の最終日、通算11アンダー2位タイでスタートしたニックワトニーが、通算16アンダーまでスコアを伸ばし逆転優勝。ツアー通算
2014/10/24GDOEYE

シーアイランドGCにあるパフォーマンスセンターとは?

・クーチャー、ブラント・スネデカー、ハリス・イングリッシュ、ニックワトニー、ヨナス・ブリクスト(スウェーデン)ら多くのPGAツアーメンバーが今もここを訪れている。 それだけではない。アラバマ大、ジョージア
2014/08/27佐渡充高のPGA選手名鑑

<佐渡充高の選手名鑑 131>カミロ・ビジェガス

強豪ニックワトニーを大逆転し、4年5か月ぶりに快心の勝利。グリーン上でアクロバティックなポーズをとり、芝生目線でラインを読むスタイルから「スパイダーマン」の愛称で呼ばれてきたが、今回のプレーは通常
2014/02/20ヨーロピアンツアー公式

トップシードのステンソン、終盤に掴んだ勝利

」 ステンソンは、ニックワトニーを1アップで下した南アフリカのルイ・ウーストハイゼンと2回戦で対戦する。 また、トーマス・ビヨーンは2012年に初戦敗退を喫した同じ相手、フランチェスコ・モリナリに2年越しの
2013/10/25アジアンツアー公式

賞金ランク首位のアフィバーンラト、同組のミケルソンを圧倒

」と苦戦したディフェンディング・チャンピオンのニックワトニーを抑えるプレーを見せた。 この大会はアジアンツアーの賞金王レースの一環。そんな中、飛ばし屋のアフィバーンラトは強豪とのラウンドとなったが
2013/09/18PGAコラム

パワーランキング:ザ・ツアー選手権by Coca-Cola

順位となっている。 BMW選手権では2日目に「59」をマークして、36ホール終了時点で首位、最終的には3位の成績。 ■ニックワトニー BMW選手権開始時点ではランキング63位で、最終日最高スコアの
2014/08/16ウィンダム選手権

石川遼、「62」で2打差7位に急浮上 松山、今田は予選落ち

5つスコアを伸ばしたスコット・ラングレーとヒース・スローカム。通算9アンダーの3位には、ニックワトニー、アンドリュー・スボボダのほか、ブライアン・スチュアード、マーティン・レアード(スコットランド
2014/07/25RBCカナディアンオープン

地元アマチュアが1打差3位 今田竜二は32位発進

メジャータイトルホルダーのチャール・シュワルツェル(南アフリカ)ほか、ニックワトニー、ボー・バンペルトら11選手が並んでいる。 日本人唯一の出場となる今田竜二は3バーディ1ボギーの「68」をマークして
2014/08/03バラクーダ選手権

オギルビーが首位浮上 今田竜二は68位に後退

。前日2位からスタートしたジェフ・オギルビー(オーストラリア)が7バーディ、2ボギーで回り、12ポイントを重ねて、通算35ポイントとして首位に立った。 前日まで首位を保っていたニックワトニーは4バーディ
2013/10/26アジアンツアー公式

ブラッドリーが4打差の単独首位に浮上

トッププロを相手に奮闘した。フィル・ミケルソン(通算3アンダー)と昨季大会覇者のニックワトニー(通算イーブンパー)と同組で回り、スタートから3連続バーディをマーク。その後は14番をボギーとすると最終
2014/08/01バラクーダ選手権

ワトニーが18ポイントの首位!今田は4ポイントで78位

立ったのは18ポイントのニックワトニー。前半4バーディ、後半は13番からの3連続を含む5バーディでホールアウト。9バーディ分のポイント「18」を獲得して2位以下に2ポイントの差をつけた。 16ポイント
2014/07/29バラクーダ選手権

ポイント制の下剋上大会 今田竜二が参戦

ブリヂストンインビテーショナル」と同週開催とあって、トップランカーたちは不在。ベ・サンムンやニックワトニーら飛躍を期す選手たちが満を持してタイトルを狙う一方で、ジョン・デーリー、デビッド・デュバル、マイク・ウィア(カナダ)ら往年の名選手たちも、復活のきっかけを掴もうと必死だ。日本からは今田竜二が参戦する。