ニュース

米国男子ジャスティン・ティンバーレイク・シュライナーズホスピタル for チルドレンの最新ゴルフニュースをお届け

K.ナがプロ転向10年目の嬉しいツアー初勝利!

ネバダ州のTPCサマリンで開催中の米国男子ツアー「ジャスティン・ティンバーレイク・シュライナーズ・ホスピタル for チルドレン」の最終日。ケビン・ナが18歳のプロ転向から10年目にして、悲願のツアー初優勝を飾っている。

今季3勝目を狙うニック・ワトニーと一騎打ちとなった最終日、両者譲らぬ攻防戦が繰り広げられた。連続バーディでロケットスタートを切ったナは、序盤から猛攻の手をゆるめることなく前半だけで5バーディ、1ボギーとスコアを伸ばした。一方のワトニーも2バーディ、ノーボギーとスコアを重ね、ナにプレッシャーをかけ続ける。

後半に入るとなかなかチャンスを作れないナは14番をボギーとし、再びワトニーと首位タイに並んだ。しかし、続く15番から17番に渾身の3連続バーディを奪って逃げ切り、通算23アンダーで初勝利を手にした。ナは01年のプロ転向後、04年からツアーに本格的に参戦。同年はトップ5が2回、05年はプレーオフ敗退を含む2位が2回。09年は5回、10年は2度のトップ5入りを果たしている。優勝を期待された若手実力者がようやく掴んだ勝利だった。

通算18アンダーの3位タイにはトミー・ゲイニーポール・ゴイドスの2人。通算17アンダーの5位タイには、デイビッド・ハーン(カナダ)、カール・ペターソン(スウェーデン)、ジョナサン・ベガス(ベネズエラ)、ティム・ヘロンスペンサー・レビンの5人が並んだ。

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 ジャスティン・ティンバーレイク・シュライナーズホスピタル for チルドレン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。