ニュース

米国男子ウェルズファーゴ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2012年 ウェルズファーゴ選手権
期間:05/03〜05/06 場所:クエイルホロークラブ(ノースカロライナ州)

W.シンプソンが首位に再浮上 R.マキロイが首位と2打差の猛追!

◇米国男子◇ウェルズファーゴ選手権 3日目◇クエイルホロークラブ(ノースカロライナ州) ◇7,442ヤード(パー72)

初日に首位発進も、2日目にニック・ワトニーに逆転を許したウェブ・シンプソンが5バーディ、2ボギーとスコアを伸ばし、通算14アンダーの単独首位に再浮上した。シンプソンは17番で約3.5mを沈めてバーディを奪うと、混戦の上位争いを抜け出した。

<< 下に続く >>

この日猛追を見せたのは、現在世界ランク2位のロリー・マキロイ(北アイルランド)だ。初日は40位タイのスロースタートをきったマキロイは、2日目に13位タイまで順位を上げた。そして第3ラウンドでは2つのボギーを叩くも、8つのバーディを量産。この日の最少スコアとなる「66」をマークして、ワトニーと並んで通算12アンダーの4位タイに浮上すると、首位に2打差と迫り、最終日の逆転に望みを繋ぐ。

通算13アンダーの2位タイにはライアン・ムーアD.A.ポインツ、通算11アンダーの6位タイには、「67」をマークしたリッキー・ファウラー、スチュアート・シンクが続いている。そのほか34位タイからスタートした今田竜二は、2バーディ、2ボギーのイーブンパーとスコアを伸ばせず、通算3アンダーの48位タイに後退している。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 ウェルズファーゴ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!