ニュース

米国男子ジャスティン・ティンバーレイク・シュライナーズホスピタル for チルドレンの最新ゴルフニュースをお届け

劇的フィニッシュでJ.バードがプレーオフを制す!今田竜二、8位タイフィニッシュ

ネバダ州にあるTPCサマリンで開催されている米国男子ツアー第41戦「ジャスティン・ティンバーレイク・シュライナーズホスピタル for チルドレン」の最終日。三つ巴のプレーオフの末に、ジョナサン・バードが通算21アンダーで優勝を手にしている。

劇的幕切れとはこのことか―誰もがそう思ったに違いない。まさかの2年連続三つ巴のプレーオフ。そこには昨年覇者のマーティン・レアード(スコットランド)とキャメロン・パーシー(オーストラリア)、そしてジョナサン・バードの姿があった。終盤に3連続バーディを決めた勢いでプレーオフに乗り込んだバードであったが、昨年も同じ経験をしているレアード、来季シード権を勝利で確定させたいパーシーともに全く譲る気配はなかった。そし迎えたのは、日没サスペンデッド目前のプレーオフ4ホール目の17番。バードの放った1打は196ヤード先のカップに直接イン。この1打でパーシー、レアードとの長い戦いに幕を引いた。

プレーオフを争った3人に続いたのは通算20アンダーのスペンサー・レビンとウェッブ・シンプソン。続く通算19アンダー、6位タイにはキャメロン・ベックマンニック・ワトニー。そして通算18アンダー、8位タイに今田竜二。これで2週連続のトップ10フィニッシュ。次戦「三井住友VISA太平洋マスターズ」での戦いが楽しみになってきた。

おすすめ記事通知を受け取る

2010年 ジャスティン・ティンバーレイク・シュライナーズホスピタル for チルドレン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。