2011/11/29

遼は49位!高山は前週比40ランク上昇/男子ランキング

(オーストラリア)/オーストラリアPGAチャンピオンシップ 9位/変動なし 9位/ウェブ・シンプソン(アメリカ)/出場せず オープンウィーク/変動なし 10位/ニックワトニー(アメリカ)/出場せず オープン
2011/09/04ドイツバンク選手権

A.スコットら3人が首位浮上! 今田は予選突破

は、7ストローク伸ばしたブラント・スネデカーが浮上。通算8アンダーの単独5位にニックワトニー、通算7アンダーの6位タイに、リッキー・ファウラー、アーニー・エルス(南アフリカ)ら5人が続いている
2011/11/19ザ・プレジデンツカップ

米国選抜がリードして最終日へ!遼は初白星

・フューリックとニックワトニーの最終組が続けて勝利し、2ポイントを加算した。 結局3日間の合計ポイント13対9で米国選抜リードのまま、最終日はシングルスのマッチプレー12試合が行われ雌雄を決する。
2011/06/26トラベラーズ選手権

F.ヤコブソンが単独首位に浮上!アマチュアの19歳は後退

1打差で追うのがブライス・モルダー。トップと3打差の通算13アンダーにジェームズ・ドリスコル、通算12アンダーの4位タイにライアン・ムーア、ジョン・ロリンズ、ニックワトニーらがつけている。 2日目の
2011/11/15ザ・プレジデンツカップ

石川遼が2度目の出場!世界選抜VS米国選抜

百戦錬磨の選手に加え、ダスティン・ジョンソン、ウェブ・シンプソン、ニックワトニー、バッバ・ワトソンら新鋭が勢いをもたらしそうだ。そしてフレッド・カプルス主将は論争も巻き起こしながら、不振にあえぐ
2011/08/02

池田勇太が60位に上昇!遼は50位/男子ランキング

オープンウィーク/1ランクアップ 9位/ニックワトニー(アメリカ)/出場せず オープンウィーク/2ランクアップ 10位/チャール・シュワルツェル(南アフリカ)/出場せず オープンウィーク/1ランクダウン
2011/11/18ザ・プレジデンツカップ

石川&エルスはリベンジならず!米国選抜が2ポイントリード

試合はビル・ハース、ニックワトニー組(米)とジェフ・オギルビー、チェ・キョンジュ組(世)と対戦。オギルビーが連続バーディを奪って世界選抜が2UPと先行。ハースが後半オールスクエアに戻すが、好調の
2011/11/20ザ・プレジデンツカップ

米国選抜が7度目の優勝!遼はシングルスでB.ワトソンを下す

。 ところが米国は第5組からハンター・メイハンがジェイソン・デイ(オーストラリア)を5アンド3で、ニックワトニーはチェ・キョンジュ(韓国)を3アンド2で下す。第7組のアダム・スコット(オーストラリア)は
2011/11/17ザ・プレジデンツカップ

石川&エルス組は敗北!米国選抜が2ポイントリード

米国選抜が勝利している。 第2試合のビル・ハース、ニックワトニー組(米)とジェフ・オギルビー、チャール・シュワルツェル組(世)、第3試合のダスティン・ジョンソン、マット・クーチャー組(米)とアーロン
2011/05/16ザ・プレーヤーズ

チェ・キョンジュが3年ぶりツアー通算8勝目!

早いバースデープレゼントとなった。 通算11アンダーの単独3位には、ポール・ゴイドス。4位タイにはルーク・ドナルド(イングランド)、ニックワトニーが並んだ。上位争いを期待されたマーティン・カイマー(ドイツ)は、通算7アンダーの19位タイに沈んでいる。
2011/07/03AT&Tナショナル

R.ファウラーが首位に浮上!今田も46位タイに

フィラデルフィア州にあるアローニミンクGCで開催されている、米国男子ツアー第28戦「AT&Tナショナル」の3日目。全体的にスコアの伸ばしあいとなる展開に、通算9アンダーで首位に立ったのは、ニック