2020/09/27

R&Aがアーニー・エルスら4人を名誉会員に選出

世界のゴルフ統括団体のひとつで、男子の海外メジャー「全英オープン」などを主催するR&Aは、アーニー・エルス(南アフリカ)、パドレイグ・ハリントン(アイルランド)、ニックプライス(ジンバブエ
2020/07/25記録

「全米プロゴルフ選手権」記録集

・ニクラス(1980年)6打差 ニックプライス(1994年) 最大逆転優勝 7打差 ジョン・マハフィー(1978年) 完全優勝(タイ含まず) ボビー・ニコルズ(1964年)ジャック・ニクラス(1971年
2020/07/28ヨーロピアンツアー公式

18年前の「イングランドオープン」 前回大会を振り返る

ニック・ドハティ、トニー・ジョンストン、ウェイン・ライリー、そしてアンソニー・ウォールといった面々も2002年大会は選手として出場していた。 マリオット・フォレスト・オブ・アーデンで開催された2002年
2020/09/10PGAツアーオリジナル

2020年ギアに関する4大ストーリー(後編)

、その逆もまた然りなのである。確かに、相思相愛でスタートしつつ、結局は上手く行かなかった例もある。コーリー・ペイビンとPRGR、ニックプライスとアトリゴン、ペイン・スチュワートとトップフライト、リー
2002/04/14

2002年の世界ゴルフ殿堂

10勝以上を上げ、ツアー在籍10年という条件を満たすプレイヤーによるものだ。その投票で10位までに入ったプレイヤーで今回落選したのはニックプライス(得票率61%)、トム・カイト(44%)、ヘンリー
2001/08/22全米プロゴルフ選手権

ミケルソンの問題

知っているはずだ。エイジンガーが1993年にPGAチャンピオンシップに勝ったときには33歳だった。ニック・ファルドもメジャー6勝の最初の一つを勝ったときは30をすぎていた。グレッグ・ノーマン、ニック
2016/11/08ヨーロピアンツアー公式

ネッドバンクゴルフチャレンジの知っておくべきアラカルト

なかった)」、そして「南アフリカオープン(2011年)」の5大会。 ・これまでデビッド・フロスト、ニックプライス、そしてアーニー・エルスの3人が大会3勝を記録している。南アフリカのエルスは、優勝した
2001/08/22

プリセプトが重要なステップを踏み出した

ことになるだろう。この慎ボールの宣伝には紙媒体もテレビもニックプライスが起用される。プライスは先のPGAチャンピオンシップでツアープレミアムLSを使用している。また、新製品の発売に向けてクラブだけの紙
2013/10/06PGAコラム

世界選抜の応援団 ファナティックスって?

は、彼の後継者であるニックプライスに、彼等と一緒に楽しむことを提案した。プライスとPGATOURが彼等にチケットを手配したのである。 「グレッグはニックにバトンを渡してくれたことは、最高…
2001/07/06

31歳のP.ミケルソンにとってのメジャーはこれからだ

・ファルドはメジャー6勝しているが、初優勝は30歳。ニックプライスは3勝、35歳に到達するまでは勝てなかったのだ。 ミケルソンには負けた試合が多い。しかしそのときにも堂々としていたし、負けたおかげで
2001/12/21

“タイガー・スラム”とタイガーのスランプ!?

メジャー6勝。そのあまりの輝かしさのために、2001年の年間5勝がもの足りなく思われるのも仕方がないだろう。しかし、過去21年間で、年間5勝をあげたのは1994年のニックプライスのみである。PGA
2013/09/05PGAコラム

キャプテン推薦のスピース、米国選抜チームの歴史を作る

選抜チームのキャプテン、ニックプライスはキャプテン推薦にマーク・レイシュマンとブレンドン・デ・ヨングを選んだ。「プレジデンツカップ」は10月1日から6日、オハイオ州ダブリンのミュアフィールドビレッジ
2013/10/07PGAコラム

またしても課題を残した世界選抜

。 「みなは紙一重の勝負だったと言うと思うよ」と世界選抜キャプテンのニックプライスは述べた。「ジャック(・ニクラス)は接戦だったと言っていたよ。君たちはどう思う?」。 プライスの話とは裏腹に、1994年に
2013/12/05ヨーロピアンツアー公式

エルス、“特別な大会”への思い入れを語る

へは僕のアイドル、アーニー・エルスやニックプライス、レティーフ・グーセンを見に来たんだ。今でも見に来た子供たちがはしゃいでいるけれど、僕には彼らの気持ちが分かるし、そういう意味でもこの大会を制するの
2002/03/17

“メジャーチャンピオンズ・ツアー”構想

メジャー・チャンピオン候補者というとそうそうたる顔ぶれが並ぶ。50歳以下ではデイヴィス・ラヴ三世、ヴィジェイ・スィン、ニックプライス、トム・レーマン、ハル・サットン、マーク・カルカヴェキア、ベルンハルト
2013/07/25PGAコラム

G.デュレット、視線はプレジデンツカップへ

自動的にチームメンバー入りとなる。加えてチームキャプテンのニックプライスが持つ「キャプテン選出枠」の2選手が、その週の終わりに発表される。 まだまだ未完成なゴルファーである31歳のデュレットだが、彼は
2013/10/04PGAコラム

両軍を支えた リスと恵みの雨

戦う姿勢は素晴らしかった。 「中断中、チームの皆に『米国チームはフロントナインで全てを出し尽くしてしまったんだ。粘り強くプレーしよう』と話したんだ」と、キャプテンのニックプライス。「そして、見ての通り