ニュース

米国シニアアウトバックステーキハウス・プロアマの最新ゴルフニュースをお届け

N.プライスがシニアツアー初優勝に王手!

フロリダ州にあるTPCタンパベイで開催されている、米国チャンピオンズツアーの第7戦「アウトバックステーキハウス・プロアマ」の2日目。ジンバブエのニック・プライスが通算9アンダーで単独首位に立った。

単独2位で2日目を迎えたプライス。前半静かな立ち上がりを見せると、8番から連続バーディをマーク。後半のスタートホールではボギーを叩いたが、その後終盤の連続バーディを含む3バーディを決め、通算9アンダー。後続に3打差をつけ、チャンピオンズツアーの初優勝に大きく近づいている。

<< 下に続く >>

そのプライスを追うのは、ラリー・ネルソン、マイク・マックロフ、ジェイ・ハースの3人。ネルソンは終盤に連続バーディを叩いてスコアを落とし、マックロフは3ボギーを叩きながらも5つのバーディを決めて通算6アンダー。ハースは安定したゴルフを披露し5位タイから順位を上げてきた。果たして3ストロークの差を逆転できるか。

通算5アンダー、単独5位にはロニー・ニールセン。そして、通算4アンダー、単独6位につけているハル・サットンはベストスコア「64」をマークして、52位から一気にジャンプアップ。最終日もこの勢いで上位に迫れるかに注目したい。なお、大会3連覇がかかるトム・ワトソンは、通算3オーバー、41位タイと優勝は極めて難しい状況となっている。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 アウトバックステーキハウス・プロアマ




特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!