2005/08/20セーフウェイクラシック Presented by ペプシ

韓国勢2人が首位に!注目のP.クリーマーは8位タイ発進

選手のスーパールーキー、ポーラ・クリーマーと、ナタリーガルビスが、5アンダーの8位タイにつけている。彼女達の動向からも目が離せない。 最後に日本の東尾理子だが、初日は3オーバーの107位タイでホールアウト。現時点では、やや厳しい状況だが、何とか巻き返しをはかって欲しいところだ。
2005/06/21全米女子オープン

宮里藍が世界最高峰の大会に挑戦!アニカが3冠目を狙う

」で活躍したナタリーガルビス。先週「ウェグマンズロチェスターLPGA」で逆転優勝を飾ったロレーナ・オチョア。そして、本来ならプロしか出れない大会「マクドナルドLPGAチャンピオンシップ」で特別招待を
2008/08/09アクサレディスゴルフトーナメント

桃子失速!古閑、諸見里が首位タイで最終日へ

使い果たしイーブンパーの14位タイに後退してしまった。 招待選手のナタリーガルビス(アメリカ)は、2バーディ、3ボギーと1ストローク落としたが、順位は31位タイから20位タイに浮上。首位との差は前日と変わらず5つとなっているが、最終日にどこまで伸ばせるか注目だ。
2012/07/30エビアンマスターズ by Societe Generale

朴仁妃が逃げ切り勝利!上田桃子が12位Tで日本勢最上位

連続バーディとしてスパートをかけ、後続に2打差をつけて逃げ切った。 通算15アンダーの2位タイにはウェブとルイス、通算14アンダーの4位タイにはフォン・シャンシャン(中国)、ナタリーガルビス、先の
2007/05/14ミケロブウルトラオープン

S.ペターセンがツアー初優勝! 宮里藍は単独6位フィニッシュ

・プラナマスドとポーラ・クリーマーの2人が入った。その他の有力選手では、カリー・ウェブ(オーストラリア)が、通算3アンダーの10位タイ。ナタリーガルビス、ロレーナ・オチョア(メキシコ)もスコアを崩し、通算1アンダーの20位タイで終えている。
2009/08/24ソルハイムカップ

米国チームが突き放し、3連覇を飾る!

・ノルドクビスト(スウェーデン)とモーガン・プレッセルの戦いは3&2でプレッセルに軍配。ジャニス・ムーディー(スコットランド)とナタリーガルビスとの第28試合は、ラスト2ホールでガルビスが追いつき
2009/08/23ソルハイムカップ

欧州、米国、互いに一歩も譲らず!

チームはナタリーガルビス、クリスティーナ・キム組に5&4で圧勝。M.ヨース&A.ノルドクビストのスウェーデンコンビ対C.カー、M.ウィの対戦は1upで米国チームが勝利。ウィが1日2勝に絡む活躍を見せた
2005/06/10マクドナルドLPGAチャンピオンシップ

ローラ・デービースら3人が首位に! 女王アニカは4位タイ

)、ナタリーガルビス、ローラ・ディアスの3人。これに、女王アニカ・ソレンスタム(スウェーデン)ら4人が4アンダーで続いている。 この日シュアなプレーを見せたのが、ベテランのローラ・デービースだ。ショット
2006/04/22フロリダ・ナチュラル チャリティ・チャンピオンシップ

宮里藍は16位タイで決勝ラウンドへ!女王アニカが5位タイにつける

となった。 強豪勢では、女王アニカ・ソレンスタム(スウェーデン)が、4バーディ、1ボギーとスコアを3つ伸ばしたものの、通算9アンダーの5位タイと順位では一歩後退。ナタリーガルビスも、6バーディ、1
2006/02/19SBSオープンatタートルベイ

宮里藍は49位タイでフィニッシュ、J.M.キムがツアー初優勝!

された宮里藍は、この日も3バーディ、3ボギーとスコアを伸ばせず、通算1オーバーの49位タイでホールアウト。自身の米国ツアー初戦を終えた。 強豪勢では、ナタリーガルビスが2バーディ、ノーボギーとスコア
2005/06/11マクドナルドLPGAチャンピオンシップ

圧倒的な強さ!女王アニカが通算9アンダーで単独首位

。さらに、通算6アンダーで3位のナタリーガルビスにも注目だ。 一方、今大会初のアマチュア出場を果たし注目を集めるミッシェル・ウィは、この日2バーディ1ボギーの内容で、通算4アンダーの9位タイでホールアウト
2007/09/17ソルハイムカップ

米国チームが最終ラウンドで突き放し、アウェー戦を制す!

・インクスター、ナタリーガルビスらがしっかりとポイントを獲得したのに対し、欧州チームは、ポイント獲得が期待された地元スウェーデン出身のマリア・ヨース、アニカ・ソレンスタム、さらにスーザン・ペターセン
2003/07/11BMOフィナンシャルグループカナディアン女子オープン

アニカ体調不良で途中棄権

に、同組のナタリーガルビスに相談を持ちかけたアニカは、プレー続行を断念。ここ8週間で7試合戦ったことからの疲労もあってか、ファンたちに謝りながらカートで運ばれながらコースを後にした。アニカが途中棄権するのは初めてのこと。初めてのことでどうやって棄権するかもわからず、オフィシャルを呼び相談していた。