ニュース

米国女子ウェンディーズ選手権 for チルドレンの最新ゴルフニュースをお届け

2006年 ウェンディーズ選手権 for チルドレン
期間:08/24〜08/27 場所:タータンフィールズGC(オハイオ州)

首位から2打差以内に21選手がひしめく混戦スタート!宮里藍13位タイの好スタート!

米国女子ツアー第20戦「ウェンディーズ選手権 for チルドレン」が、オハイオ州にあるタータンフィールズGCで開幕。初日首位には、6アンダーまで伸ばした、ステーシー・プラマナード、ジ・ヨン・リー(韓国)、ケイティー・ファッチャー、クリスタル・パーカーの4選手が並んでいる。

首位に並んだ4人の中で、もっとも派手な内容だったのはリー。10番からスタートしたリーは、11番からⅢ連続バーディを奪うと、15番でもバーディを奪う。後半に折り返して1番でボギーとするも、2番から連続バーディの後に4番パー5ではイーグルを奪取。その後1つボギーがあったものの、6アンダーとして首位タイに並んでいる。

<< 下に続く >>

首位に続き、5アンダーの5位タイグループには、ロレーナ・オチョア(メキシコ)、ナタリー・ガルビスカリー・ウェブ(オーストラリア)ら強豪勢が追う展開となっている。

日本勢では、前週の大会でパッティングに苦しみ心配された宮里藍が、復調の兆しを見せ、4バーディ、ノーボギーと首位に2打差の4アンダー、13位タイと好ポジション。また、諸見里しのぶは、3オーバーの107位タイと大きく出遅れ、初日を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 ウェンディーズ選手権 for チルドレン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには平井亜実プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!